ビートルズ一覧

We Can Work it Out

ビートルズ 本国における11枚目のオリジナルシングル。カップリング曲は『Day Tripper』。ビートルズ初の、両A面シングルにもなるこの楽曲は、1965年12月3日に発売。

HELP

ビートルズ 本国での5枚目にあたるオリジナルアルバムであり、2作目の主演映画のサウンドトラックアルバムでもある『HELP!』の1曲目に収録されている、アップテンポのナンバー。

Ticket to Ride

ビートルズ 本国での5枚目にあたるオリジナルアルバムであり、2作目の主演映画 サウンドトラックアルバムでもある『HELP!』の7曲目に収録されている、重厚なナンバー。

For You Blue

ビートルズ12枚目の本国でのオリジナルアルバム、そして最後のアルバムとなった『Let it be』の11曲目に収録されているナンバー。

A Hard Day’s Night

ビートルズ 本国での3枚目、そして初主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「A Hard Day's Night」のオープニングナンバー。映画の冒頭でも効果的に使用されているっす。

Can’t Buy Me Love

ビートルズ 本国での3枚目……そして初主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「A Hard Day's Night」の7曲目に収録されているアップテンポナンバー。映画の中では、ビートルズが階段を駆け下りて野原を駆け回る場面(爆笑)に使用されていました。ポールがリードをヴォーカルを取っています。