2014
07.23
I Feel Fine

I Feel Fine

THE BEATLES

本国での8枚目のオリジナルシングル。カップリング曲は『She’s a Woman』このシングルは、本国では1964年11月27日に発売されました。作者であるジョンが、ダブルトラックでリード・ヴォーカルを取り、ポールとジョージがコーラスを付けています。

全オリジナルアルバムには未収録のために、編集盤『Past Masters vol.1&2』に収録されています。

I Feel Fine■使用楽器
Gibson J-160E (John)
Hofner Bass (Paul)
Gretch Tennessean (George)
Ludwig (Ringo)
Hand Clap

曲が録音されたのは、1964年10月18日。アビイ・ロード第2スタジオ。4枚目のアルバム『Beatles For Sale』のセッション中だったビートルズはこの日……な、なんと!7曲もの曲を仕上げています。この曲は、全部で8テイク録音され、第9テイクにボーカルのオーバーダビングを施しました。

イントロのフィードバックギターは、ジョンのGibson J-160EとVOXのアンプによって演奏されています。これは『偶然』ではなく、ジョンは意図的に第1テイクからこの奏法を試みています。最初に聞こえるのは。ポールのベースによるハーモニクス奏法です。

この日に仕上がった曲は以下の通りです。

・ロック・アンド・ロール・ミュージック
・アイル・フォロー・ザ・サン
・ミスター・ムーンライト
・カンサス・シティ~ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
・エイト・デイズ・ア・ウィーク(エンディングパートのみをこの日に追加)
・ワーズ・オブ・ラヴ
・みんないい娘

Lyrics & Chordsは、こちらからダウンロードできます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
I Feel Fine (pdf.file)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。