2014
07.21

Can’t Buy Me Love

THE BEATLES

ビートルズ 本国での3枚目……そして初主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「A Hard Day’s Night」の7曲目に収録されているアップテンポナンバー。映画の中では、ビートルズが階段を駆け下りて野原を駆け回る場面(爆笑)に使用されていました。ポールがリードをヴォーカルを取っています。

A Hard Day's Night■使用楽器
Gibson J-160E(John)
Höfner Bass (Paul)
Gretch Country Gentleman(George)
Rickenbacker 360-12 (George)
Ludwig (Ringo)

ビートルズにとって6枚目の本国でのオリジナルシングルであり、英国・米国ともにチャートランキング1位を獲得。B面は「You Can’t do That(ユー・キャント・ドゥ・ザット)」。このシングルは、本国では1964年3月20日に発売されています。

この曲はいつもと違い、パリのEMIスタジオで録音がされています。録音されたのは、1964年1月29日。この時期、ビートルズはフランス・パリのオランピア劇場での19回公演のためにフランス滞在していたらしいっす。その時に……あの「シー・ラヴズ・ユー(ドイツ語)」「抱きしめたい(ドイツ語)」のオファーが来ました。この『ダルい』仕事??(笑)をさっさと終わらせたビートルズは、新曲であるこの曲に着手しました。

Can't Buy Me Love


とりあえず2テイクを録音したらしいですが、アレンジとキーを変更。その後の4テイク目で、ビートルズはこの曲を完成させたらしいっす。時間にしてたった!!1時間弱だったらしいっす・・・・!(驚)モノラルミキシングが1964年2月26日に行われ、6月22日にアルバム用のステレオミキシングが行われたっす。

Lyrics & Chordsは、こちらからダウンロードできます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Can’t Buy Me Love

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。