2014
07.10
Blues Boys 122

【Blues Boys 122】Live @ PENNY LANE

Folk Song Bar PENNY LANE, LIVE INFO

『フォークソングBAR PENNY LANE』7月最後のライブを飾るのは……『Blues Boys 122』この算数字122が意味するのは、メンバーである新井武士さんと高橋マコトさんの年齢の合計。つまり、毎年お二人が年齢を重ねる度に数字が増えていくのです。マスターが初めてBlues Boysのライブを観たのは、『Blues Boys 119』当時……。もう3年前になります。

お二人のアコギデュオライブ……お見逃しなく!!最高のステージなる事……間違いなし!です。(^O^)/

『Blues Boys 122』Live @ PENNY LANE

7月27日(Sun)

OPEN 18:30 START 19:00
Charge ¥3,000- (Drink別)

新井武士ex:ダウンタウンブギウギバンド(Vo.Gt)
高橋マコトex:もんた&ブラザーズ(Vo.Gt)

フォークソング BAR PENNY LANE
郡山市朝日2-18-1
TEL 024-973-8222



Blues Boys 122

【高橋マコト】ex:もんた&ブラザーズ

生年月日: 1954年9月21日
出身地: 東京都世田谷区三軒茶屋
職業: ギタリスト

好きな本:神との対話、A NEW EARTH,
16才でポリドールから発表されたマギーメイのアルバムに参加
同時に、国立音大のジャズ研究会に参加し
トランペット奏者の吉田憲二のジャズコンボで、新宿ピットイン等に出演
日本大学芸術学部に入学後も音楽活動を行い
多くのミュージシャンとセッションを励行、本格的に音楽を指向し始める
その後インド、ネパール、タイ等を放浪
1979年後半もんた&ブラザーズに参加
その後、久保田早紀、ジョー山中、清水ヤスオ等
スタジオワーク及びツアーミュージシャンとして活動

2003年11月
子供バンドの湯川トーベン、Bo Diddleyのヨシ嶋田との新たなユニット
Triple Diamondをスタート(ハードロック&ブルース)

2010年11月
西慎嗣、内海利勝、高橋マコトの三人のオムニバスCDを発表
Music Dictionary vol.01

2011年1月
Triple Diamonnd活動停止
Blues Boys 115(新井武士氏とのギターデュオ)でのCD発売を発表
うずまき兄弟(渡辺茂、ボブ斉藤、Suzi Kim,関根真理)活動中

2013年4月
Blues Boys 119( 新井武士氏とのギターデュオ)
うずまき兄弟(渡辺茂、ボブ斉藤、Suzi Kim,関根真理)
マコベン(湯川とーべんとのデュオ)MAMMOTH,
マコ完(石井完治氏とのデュオ)などでライブ展開中です。


【新井武士】ex:ダウンタウンブギウギバンド

生年月日:1951年7月19日
出身地:東京都台東区三ノ輪

1958~64年 鼓笛隊に入りスネアを担当。マーチに夢中。

1964~67年 “ベンチャーズ”“ハナ肇とクレージ・キャッツ”に夢中。

1967年~ 高校の同級生と”BLUES ETSETRA”というブルースバンドを結成。サイドギターを担当し、ブルース・R&Bに夢中。

1973年~ “ダウン・タウン・ブギウギ・バンド”にベーシストとして加入。

1975年 「スモーキン・ブギ」、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」と立て続けにヒット。日本レコード大賞“企画賞”を受賞。紅白歌合戦に出場する。

1980年 ソロアルバム「桃栗三年武八年」リリース。

1981年~ “ダウン・タウン・ブギウギ・バンド”解散後、“バブルガム・ブラザーズ・バンド”、“円道一成バンド”、“所ジョージ&NASTY”等々のバンドに参加。 “子供バンド”“アンタッチャブル(アコースティック・デュオ)、“島田紳助”、“山口良一”、“水森亜土”、“横山智佐”、“水谷豊”、“所ジョージ”等に詩を提供。

1987年 “ダウン・タウン・ブギウギ・バンド”一ヶ月間の再結成でツアー。かねてからの構想であったビックバンドの“CURIO”を結成。

1992年 “CURIO”を解散。

1992~2002年 一時音楽活動を休止。

2003~現在 “大木トオルBLUES BAND”、“円道一成&Oh!God Show(大御所)をはじめ、幾つかのブルース・バンド、R&Bバンドに参加するかたわら、若手ベーシストの育成、作詞作曲活動、そして各地のライブハウスでギターを手にソロ活動にも力を入れている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。