本日のオススメ人気投稿

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...






AKB48 向井地美音「オトナの入り口」

10代最後の撮り下ろしグラビアで解放した新たな魅力

激動のアイドル界において、「王道」を貫く19歳。
ラストティーンの輝きが、ここに――。

「もう子どもじゃないんだなって……」

「12歳までは子役、13歳からは普通の中学生で、15歳からはAKB48。自分で言うのは変かもしれませんが、”激動の10代”でしたね」

学業に専念していた時期こそあれ、生まれてからほとんどの期間、芸能界に身を置き続けた。来年1月にハタチになる”AKB48の次世代エース”の視線の先には何があるのか。

「これまではグループ内のことだけを考えがちでした。でも(渡辺)麻友さんをはじめ、誰もが知る先輩たちが卒業されていくなかで、AKB48を知らない方にも興味を持ってもらえるように頑張らなきゃいけないと思うようになって。SNSで発信したり、テレビ番組に出た時に注目してもらえるような特技を磨いたり、最近はどんな場面でも、”自分のため”より”グループのため”を強く意識しています。自分を奮い立たせるためにも、ハタチは良い節目だなって。『私はもう子どもじゃない』と自覚するのって大事だと思うんです。あとはやっぱり、先輩たちとお酒を飲みに行けるのが楽しみですしね(笑)」

(むかいち・みおん)プロフィール 
19歳 T150
’13年に15期生として加入したAKB48チームKのメンバー。
’16年の44thシングル「翼はいらない」でセンターを務め、最新シングル「11月のアンクレット」でも選抜メンバーとして活躍する