本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...






AKB48渡辺麻友・卒コンの舞台裏!平嶋夏海「みんな麻友の魅力にぞっこん」

元AKB48でグラビアアイドルの平嶋夏海が26日、都内で2018年カレンダーの発売記念イベントを行った。

AKB48渡辺麻友と交流の深い平嶋は、10月31日に行われた「渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」に、チームBや渡り廊下走り隊のメンバーとして出演。「純白のドレスがまゆゆ(=渡辺の愛称)の輝きをより増していて。1曲目のソロ『初日』から袖で聞いていたんですけど、一緒に待っているメンバーみんなで涙ぐんでしまいました。麻友が泣きそうになって声が詰まっていると、峯岸みーちゃん(=峯岸みなみ)とかが『頑張れ!』って。声は届かないのですが、それでもつい、声を届けたくなってしまうような、そんな麻友の姿に、麻友がすべてを捧げてきたAKB48がここにあるのだなと感じました」と舞台袖から見た様子を明かした。

卒コンの際、渡辺は忙しくてゆっくり話をする時間はなかったそうだが「本番前にみんなで円陣をするとき、麻友は1人でテンションが上がっていました。渡り廊下走り隊のみんなで『頑張ってね』と。そしてチームBのみんなで麻友に『頑張ってね』とエールを送りました」とエピソードを紹介。「逆に、ゆきりん(=柏木由紀の愛称)とかの方がちょっと暇そうにしていて、卒業生の楽屋に入り浸っていました」と笑いを誘う一幕もあった。

渡辺の第一印象を「細くて、色が白くて、うつむいていて、『1人で立てるのかな』と。小鹿のようなイメージです」と述懐した平嶋は「麻友は人見知りなところもあると思いますが、麻友に関わった人はみんな麻友の魅力にぞっこんだと思いますので、これからのお仕事でもたくさんの人に愛されて、これからは後輩もいなくなるので自由にお仕事を楽しんでほしいなと思います」とエールを送った。

自身については「今年、卒業するメンバーもいて、私の知っている現役のAKB48のメンバーがみんな卒業していってしまったので、来年に限らず、これから卒業したメンバーと一緒に仕事をして、お互いの成長や活躍を認め合えるように、私自身も活躍の幅を広げていきたいなと思います」と抱負を語った。