本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

【自撮りエロ画像】乳ばかりじゃ食傷気味だろうから…女神たちの自撮り尻!

自分のお尻を自撮りした、お尻の女神様たちのエロ画像。隠すべき部分は中心のみであってお尻自体は隠す必要がありませんから、上手く隠して丸出しにするお方も多数。お尻が綺麗な女性はきっと人生で得しているはずw それだけ魅力的に見えるお尻なんですが、コレ単体を弄っただけではそこまで強くは感じてくれません。しかし一度絶頂に追いやるなどすれば、感度が上がってたかが尻揉みだけでも過剰反応を示してくれる事があるかもw
続きを読む...

A Hard Day’s Night

本国での3枚目、そして初主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「A Hard Day’s Night」のオープニングナンバー。映画の冒頭でも効果的に使用されているっす。作者のジョンが主にリードをとり、Bメロ部分はジョンにとってキーが高い為、ポールが歌っているっす。

A Hard Day's Night ■使用楽器
Gibson J-160E(John)
Höfner Bass (Paul)
Rickenbacker 360-12 (George)
Ludwig (Ringo)
Piano (George Martin)
Bongo
Cowbell

ビートルズにとって7枚目の英国オリジナルシングルで、英国・米国ともにチャートランキング1位を獲得。B面はおいらの大好きな曲で『Things we Said Today(今日の誓い)』。この楽曲は本国では1964年7月10日に発売されてっす。なお、2009年のリマスターCD発売にあたって邦題が原曲と同じ読みの「ハード・デイズ・ナイト」に改題されたっす。

この曲は1964年4月16日、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。このアルバム製作より、レコーディングは4トラックレコーダーが使用されはじめたらしいっす。

9テイク録音された内の完全バージョン(最後まで演奏された)は5テイク。その9テイク目がベストと判断されたらしいっすよ。

・レコーディング・セッション」によると、トラック1にはベーシックリズム、トラック2にはジョンのヴォーカル、トラック3にはジョンとポールのヴォーカルと、ボンゴ、ドラムス(カウベル?)、アコギ。トラック4にエンディングギターとジョージマーティンのピアノを割り振ったらしいっす。

Lyrics & Chordsは、こちらからダウンロードできます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
A Hard Day’s Night