本日のオススメ人気投稿

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...






1月ドラマ14本「好調・不調の舞台ウラ」

キムタクの雪辱、・吉岡里帆ら若手女優たちの視聴率争い…

1月ドラマ14本「好調・不調の舞台ウラ」の画像

 出世作の『あすなろ白書』(’93年)以降、(45)のドラマといえばフジテレビかTBS。テレビ朝日系の連ドラ出演はわずかに1作だっただけに、”移籍”がどう転ぶか注目を集めたが、『BG~身辺警護人~』(テレ朝系)は初回から2話連続で視聴率15%超えと好調な滑り出しを見せた。

テレ朝にとっても「ジャニーズの大物に恥をかかせるわけにはいかず、絶対に負けられない戦いだった」と言うのは、大手広告代理店テレビ局担当だ。

「江口洋介、上川隆也ら、主役級の演者で脇を固め、”前髪クネ男”こと、勝地涼を1話限定でゲスト出演させるなど、とにかくカネをかけた。シリーズ化はおろか、映画化も目論(もくろ)んでいます」

手応えを感じているのか、キムタク本人もハッスルしているという。

「スタッフと出演者にキムタクからBG特製ジャンパーがプレゼントされました。ほかにもエキストラに交じっていた不審者を見つけて、『ちょ、待てよ!』と猛ダッシュして確保したこともありました」(芸能プロ幹部)

勇躍するキムタクの上を行くのが、『嵐』の松本潤(34)が主役を張る『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系)だ。初回の視聴率トップは先輩に譲ったものの、2回目で18%超えと奪首に成功した。

「薄ら笑いを浮かべたり、松潤がカッコよすぎなくていい。香川照之との寒いダジャレの掛け合いもツボです」(アラフォーのドラマウォッチャー・吉井和美氏)