本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

青山ひかる、ニコ動が好きなんです!

「2年ぶりにサイゾーさんの表紙に出させていただいて、やっぱりおしゃれだなっていうか……すごく手間がかかってるなって思いましたね」と話すのはIカップの猫娘系ロリ巨乳グラドル・青山ひかるさんです。

「サイゾーさんのグラビアって衣装とか小道具とか細かい部分にもこだわってるじゃないですか? 私はもともとコスプレが大好きなので、世界観がしっかり作り込まれたものが大好きなんです。だからもっとサイゾーさんみたいなグラビアが増えたらいいですね」

なるほど。では、この2年で大きく変わったことってありますか?
「ありがたいことに以前とは段違いに、いそがしくなりました。グラビアと撮影会に舞台もあって、特にこの8月は主演舞台が2つ続いたので『死ぬんじゃないか』と思いましたけど、達成感がハンパないし、観てくれた方の感想が励みになるのでやめられませんね」

お休みなさそうですが大丈夫ですか?

「もともとは引きこもり体質で家でゲームをしたりアニメを観たりしてるほうが好きなんですけど、最近はずっと外に出て仕事ばかりしてて自分でもすごいなって思います。でも働いてたほうがずっとスイッチがオンのままでいられるし、それはそれで向いているのかなって」

上り調子なら休まず突っ走ったほうがいいのかもしれませんね。ところで今月号は動画特集で、そのためグラビアも「幻視」をイメージしたビジュアルだったんですけど、青山さんはウェブの動画はご覧になられますか?

「最近はYouTuberが話題ですけど、私はやっぱりニコニコ動画派ですね。ゲーム実況とかチョー観ますよ。好きな主さんは、今だとtowacoさんとかM.S.S.Projectさんとか、我々ださんです。みんなが『マイクラ(マインクラフト)』で“バイオハザードごっこ”や、“マイクラ人狼”をやってるのを観るのが楽しいんです」

でもニコ動ってユーザーが減ってるって言われてますよね。

「確かにYouTubeの勢いがすごくて、実際ヒカキンさんとかマジすごいし、私も今後はコスプレユニットで動画をYouTubeでも配信していくのかな? それでもやっぱり右から左に流れるニコ動式のコメントが好きです(笑)」

ルーツはニコ動にあるってことですね。最後に今後挑戦してみたいお仕事は?

「先日、初めて映画に出演して、チョイ役でしたが難しいなって思いました。舞台だとキャラを作ってバーっとはっちゃけてしまえばいいんですけど、映像だと素に近い自分で演技しなくちゃいけなくて、それだと私はすごいローテンションだし、大きい声を出すとアニメ声になりますしね」

そのぶんやり甲斐もありそうです。

「そうですね。先日占ってもらったら、いろいろ挑戦してみてその中から決めればいいよって言われたので、いろんなことに手を出していきたいと思いますね。もちろん声の仕事やグラビア、舞台もなんでもやりますよ。私、基本NG出さないんで!」

(あおやま・ひかる)
1993年、長崎県出身。身長154センチ。B95(Iカップ)W59H90センチ。「2014年第1回“ジガドル”コンテスト」グランプリ(リリー・フランキー賞)、「プロが選ぶアイドルDVD賞2014」新人賞。グラビア、タレントのほか精力的に舞台に出演。今夏は舞台『まいっちんぐマチコ先生』でマチコ先生を熱演。
青山ひかるオフィシャルブログ〈https://ameblo.jp/hikaru06kon/
Twitter〈@hikaru06kon〉Instagram〈@hikaru0613kon〉