本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...
















西島ミライ、浴場を覗き見たような背徳感漂う手ブラヌードwww

22日、日焼け&極上ボディをウリに活躍するグラビアアイドルの西島ミライ(28)が、一糸まとわぬ姿でブロンズボディの美しさをアピールした。

今回Twitterに投稿されたのは、浴場で風呂椅子に座り、手と太ももで局部を隠しただけのフルヌード。なんとも艶めかしい一枚だが、ボディソープで洗った後なのか、腰から脚にかけて薄っすらとテカりを帯び、しなやかなカラダつきをより際立たせている。

裸身だけでもインパクト大だが、より興奮を誘う演出も施されている。

画面両端には壁が写り込み、西島の背後には見切れている別の女性の手足。そして、カメラに気づいていない様子で視線を外す西島と、まるで覗き見しているような錯覚に陥る。局部が偶然隠れた時にシャッターを押したかのようなリアリティだ。

ほぼ毎日セクシーショットをアップする西島だが、普段とは少し趣向が異なり、エロさだけでなく背徳感も感じられる画像となった。

この投稿で「作品撮りは自分にとって至高の嗜好品であるので、定期的にしてないと欲求不満になっちゃうんです」とツイートし、グラビア愛を語った西島。その熱意は、今年1月にリリースした2ndイメージ作品『愛について』(ギルド)にも十二分に注がれている。

http://www.menscyzo.com/2018/04/post_66045.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク