本日のオススメ人気投稿

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...

橋本マナミの温泉入浴がエロすぎ…

NHKで放送されてる『所さん!大変ですよ』で、橋本マナミちゃんの入浴シーンが話題に。19時台というゴールデンタイムでお茶の間に家族が集う時間帯に谷間やいろんなとこ見せまくりの国民の愛人。エロ過ぎてヤバイでしょ。。。
続きを読む...

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

第88回アカデミー賞 『マッドマックス』6冠、ディカプリオが悲願の初受賞

レオナルド・ディカプリオ米映画芸術科学アカデミーは2月28日(アメリカ時間)、カリフォルニア州ハリウッドのドルビー・シアターにて、第88回アカデミー賞授賞式を開催した。

今年は『 怒りのデス・ロード』が編集賞、美術賞など最多の6冠に輝いた。

作品賞を受賞したのは、トム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』。2002年に米「ボストン・グローブ」紙が報じた、カトリック教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダルにまつわる実話を、取材にあたった新聞記者の目線で描いた。

監督賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督。昨年の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に続き、2年連続受賞の快挙に「信じられない」と驚いた表情を見せ、主演のレオナルド・ディカプリオに対し、「レオ、君こそがレヴェナント(蘇えりし者)だ。ソウルとハートを注いでくれてありがとう」と感謝の意を述べた。

メキシコ出身の監督は、「今夜この場に居られる僕はとてもラッキーだが、残念なことに、同じような運に恵まれなかった人がたくさんいる」と加え、「劇中の主人公は混血の息子に、“彼らはお前の話など聞かない、お前の肌の色しか見ないんだ”と言う。今は僕らの世代にとって、全ての偏見や部族的な考え方から自分たちを本当の意味で解放できる、すごく良い機会だろう。肌の色が髪の長さと同じくらいどうでもいいことになるよう、もう1度、そして永遠に確実にしようじゃないか」と訴えた。

主演男優賞は同じく『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・。5度目のノミネートにして悲願の初受賞となり、会場はスタンディングオベーションで祝福した。

共演のトム・ハーディやイニャリトゥ監督、家族や友人に感謝したディカプリオは、地球の気候変動について問題提起し、「この素晴らしい賞をくださった皆さんに感謝します。地球の存在を当たり前だと思うのはやめにしましょう。僕は今夜のことを当たり前だとは思いません。どうもありがとうございました」とスピーチを締めくくった。

同作では他にも、エマニュエル・ルベツキが撮影賞に輝き、『ゼロ・グラビティ』と『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に続いて、史上初の3年連続受賞を達成した。

主演女優賞は『ルーム』のブリー・ラーソン。7年間、小さな部屋に監禁され、そこで出産した息子と外の世界へと脱出する女性を見事に演じ、弱冠26歳にしてオスカー像を獲得した。助演男優賞は『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランス、助演女優賞は『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンテルがそれぞれ受賞した。

音楽部門では、御年87歳のエンリオ・モリコーネがクエンティン・タランティーノ監督の『ヘイトフル・エイト』で作曲賞に輝き、オスカー初受賞に感涙した。歌曲賞は『007 スペクター』の主題歌「Writing’s On The Wall」に贈られ、サム・スミスと共同ライターのジミー・ネイプスがそろって登壇した。

また、故エイミー・ワインハウスさんの生涯を描いたドキュメンタリー映画『AMY エイミー』が長編ドキュメンタリー賞に選ばれた。

授賞式では、サム・スミスが前出の「Writing’s On The Wall」を、レディー・ガガがドキュメンタリー映画『ハンティング・グラウンド』から「Til It Happens to You」を、そしてザ・ウィークエンドが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』から「Earned It」を歌った。

過去1年間に死去した映画関係者を振り返る追悼コーナーでは、フー・ファイターズのデイヴ・グロールがギターの弾き語りでザ・ビートルズの「Blackbird」を披露した。

第88回アカデミー賞受賞者/受賞作品
※作品名「」表記は原題

作品賞:
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞:
アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』

主演男優賞:
レオナルド・ 『レヴェナント:蘇えりし者』

主演女優賞:
ブリー・ラーソン 『ルーム』

助演男優賞:
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』

助演女優賞:
アリシア・ヴィキャンテル 『リリーのすべて』

脚本賞:
『スポットライト 世紀のスクープ』

脚色賞:
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

長編アニメーション賞:
『インサイド・ヘッド』

短編アニメーション賞:
「Bear Story」

短編映画賞:
「Stutterer」

作曲賞:
エンリオ・モリコーネ 『ヘイトフル・エイト』

歌曲賞:
「Writing’s on the Wall」 (『007 スペクター』)

音響編集賞:
怒りのデス・ロード』

録音賞:
怒りのデス・ロード』

長編ドキュメンタリー賞:
『AMY エイミー』

短編ドキュメンタリー賞:
「Girl in the River: The Price of Forgiveness」

編集賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

外国語映画賞:
『サウルの息子』(ハンガリー)

メイクアップ&ヘアスタイリング賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

視覚効果賞:
「Ex Machina」

美術賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

衣装デザイン賞:
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

撮影賞:
『レヴェナント:蘇えりし者』

出典:MTV News

シンガーソングライター藤田恵名セミヌード!

◆グラビアをしながら歌う女 藤田恵名 愛読誌『近代麻雀』表紙を飾る
シンガーソングラドル藤田恵名 大胆グラビア!藤田はシンガーソングライターでありグラビアアイドルでもあることから、その特徴を生かしライブでは水着で歌を披露。趣味は麻雀で、数々の関連イベントにも呼ばれている。念願の専門誌登場とあって、巻頭の「牌姫グラビア」では際どい水着姿を披露している。8月にリリースしたアルバム「強めの心臓」では大胆なジャケット写真で話題にもなった。
続きを読む...

AV女優・竹田ゆめ 自己破産した母のためにAVデビューし現在大学4年で山梨の農協に内定していた

22歳、現役女子大生が、ごく限られたセクシー女優だけが許される「晴れ舞台」でAVデビューする。最近は、テレビなどでも活躍するセクシー女優を見て、「私も…」とAVの世界に飛び込む女の子も少なくない。そんな中で、ゆめちゃんがデビューしたきっかけはかなり独特だ。キャバクラや風俗などの経験は一切なく、まとまったお金を稼ぐためにまずやってみようと思ったのがAVだったという。知的で清楚な雰囲気があるゆめちゃんは、男性経験も17歳のときの初体験だけ。「AV撮影が2回目のエッチだった」というから、驚きだ。そのため、初めての撮影前には緊張感もひとしおだったようだ。 そんなゆめちゃんの特技は、漫画。昔から趣味で描いていて、コミケに出展した経験も。AV撮影での経験を4コマ漫画にしてツイッター投稿したところ、ファンからかなり反響があったそうだ。
続きを読む...

倉持由香ケツ全出しヌード!

倉持由香ケツ全出しヌード!

◆倉持由香 100万“いいね"で表紙飾る
グラビアアイドルの倉持由香(26)が、週刊プレイボーイ50号の表紙と袋閉じページに登場。自身のSNSで自撮り写真などを投稿し、100万いいねを獲得したら表紙を飾れるというプロジェクトに挑戦。見事達成し、初表紙をつかんだ。今回は、美尻を披露するなど大胆な撮影に臨み、ファンに感謝の意味を込めて、そっと下着を脱いだ。
続きを読む...

良い意味で普通の可愛い女子大生「20歳」ハメ撮り映像!

身体つきも頑張りすぎてない程よい感じ。素人ハメ撮りはこれぐらいがベストwwwww
続きを読む...



女子アナ脊山麻理子がほぼ全尻丸見えヌードを解禁

フリーの女子アナという肩書でお尻見せるwww
続きを読む...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする