本日のオススメ人気投稿

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

祝・日本一の美ボディ!柳本絵美、ミスコン・グランプリ獲得で8年ぶり映像作品に期待高まるwww

レースクイーンとして活躍し「えみりー」の愛称でファンに親しまれる柳本絵美(やなぎもと・えみ/25)が、26日に開催された年齢別ミスター&ミス・コンテスト『』のガールズクラス(18歳~29歳)で見事グランプリを獲得。受賞時の白ビキニショットを自身のInstagramにアップし、ファンから祝福の声が相次いでいる。

2015年に格闘技大会『Krush』のラウンドガール・新生Krushガールズに選ばれたことをきっかけに、「リングに綺麗な身体で上がりたい」という想いからジム通いを始めた柳本。最初は1時間で筋肉痛になっていたものの徐々に本格的なトレーニングへと移行し、今年5月には『ベストボディジャパンさいたま大会』への出場を表明。見事に優勝を果たし、日本大会への参加権を獲得した。

それからさらにハードワークを重ねた結果グランプリの栄誉に輝いたわけだが、前日測定時55.3cmというウェストをはじめ、絞りに絞った肉体は素晴らしいの一言。自身のTwitterのトップ画像は「自分で見てもかなり衝撃的」という今よりもぽっちゃりとした約2年前と現在のコラージュだが、生半可ではない努力がより鮮明になる一枚だ。

また、今大会出場に向けてこれまで以上に事細かにトレーニング内容や食事メニューをブログに書き込んだことで、同性からの注目度も上昇している。23日にはInstagramに「自分で1からチェックしたけど、女性にも見てもらえる作品になりましたっ」というコメント付きで来年1月19日にリリース予定のイメージ作品からの競泳水着ショットをアップ。今回のグランプリ獲得により同作品への注目度と期待値はさらに高まることになった。

柳本が映像作品をリリースするのは、約8年ぶり。09年に『ミスFLASH2009』の4代目グランプリに選ばれグラビアデビューしたものの、いつしか芸能界から離れ一時期は引退をウワサする声もあった。その後、14年にアイドルユニット『P.IDL(ピーアイディーエル)』のメンバーとして復帰し、昨年5月にはグラビアの仕事にも返り咲いた。今回、日本一の称号を背負っての久しぶりのイメージ作品発表ということで、デビュー時を知る人の喜びもひとしおだろう。

今年3月には『エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン2017』の碇シンジ役に選ばれ、7月には『日本レースクイーン大賞2017~新人部門~』で特別賞を受賞。また、バラエティ番組『佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~』(フジテレビ系)でレギュラーを務めるなどタレントや女優としても活躍している柳本。今回の受賞をきっかけにマルチな才能がさらに幅広く発揮されることになりそうだ。

レースクイーンとして活躍し「えみりー」の愛称でファンに親しまれる柳本絵美(やなぎもと・えみ/25)が、26日に開催された年齢別ミスター&ミス・コンテスト『ベスト...(1/2)