本日のオススメ人気投稿

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

渡辺梨加 ギリシャで見せたはじめての顔

舞台はギリシャ・サントリーニ島。超豪華で旅情あふれるロケによって、彼女の美しさは極限まで高まる!
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...






田中みな実、“孤独”なプライベート告白

フリーアナウンサーの田中みな実が27日放送のカンテレ・フジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(よる10時)に出演し、ネガティブな発言を連発した。

「なぜ結婚しない!?30代独身女に密着」と題された企画で、田中のプライベートに密着。まず田中は、学生時代からの親友とカフェで待ち合わせ。友人とのおしゃべりの中で「家に帰って、急に胸をギューって鷲掴みされるみたいな感じになるの。誰かに電話したいと思って電話取り出して、1人も電話できる人がいないんだよね。誰にも電話できないって思ったときに涙がスーって出てくる」といい、「みんないなくなっちゃえ」という感情にかられ、電話帳を全部消去しようと思うこともあることを明かした。

さらに、移動中にもスタッフに仕事について問われると、「(後藤輝基とDAIGO)2人の横にいて、私って何の役割があるんだろうってすごい思っちゃう」とネガティブ発言。あまりのネガティブさに後藤は、「もう…暗くなるわ」とつぶやいた。

さらに、移動中にもスタッフに仕事について問われると、「(後藤輝基とDAIGO)2人の横にいて、私って何の役割があるんだろうってすごい思っちゃう」とネガティブ発言。あまりのネガティブさに後藤は、「もう…暗くなるわ」とつぶやいた。

その後、メイクアップアーティストのピカ子の自宅を訪問した田中は、「寂しいなって思うときにはそれを1人で消化する技を身につけないとダメ」と孤独と付き合う方法を語るピカ子に「その方が傷つかない」と共感。「孤独に慣れた」などとここでもネガティブ発言を連発した。

密着の様子を観たハリセンボンの近藤春菜は「結局かまってちゃんにしか見えない感じはするんですよ」といい、寂しいアピールしつつも同級生やピカ子に会ったりしていることに対して「何が寂しいのか全然わかんない」と辛口コメント。

田中が「1回幸せを経験してると、どうしても寂しさって出てきちゃうんですよね。幸せ知らないだけいいんだなって思います」と嘆くと、近藤は「ほら、もう上からきてんじゃん!幸せだわ!」とツッコみ、スタジオを盛り上げた。