本日のオススメ人気投稿

男女入り乱れての乱交セックス!

今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!もちろん男女が複数人でセックスをするといったプレイですが、ハッキリいって、アダルトビデオ業界などに席を置いているような人でもなければ、なかなかこういった機会は訪れることはありませんよね!?機会がないからこそ興味がある!といった方も多いのではないでしょうか?以前はよく、ハプニングバーなどでいつの間にか乱交に…なんていう話を聞いたことがありますが、最近はそんな話はてんで聞こえてきません…。まだ存在するのでしょうか?話は逸れてしまいましたが、今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!どうぞお楽しみくださいませ!
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...






深田恭子、新写真集リリース決定にファン歓喜!「オトナの色気」発揮で過去最高のセクシー度か

女優の深田恭子(35)が、12月20日に通算19冊目の写真集『(パルピト)』(講談社)をリリースすることを発表した。昨年は異例となる「1年に3冊」の写真集を発売し、グラビア人気の高さを証明した深田。すでに今作の先行カットが複数公開されており、これまでの作品とは一味違った写真集にファンの期待が高まっている。

今作は9月にイタリアの海街・シラクーサのオルティージャ島で撮影。開放的なビーチリゾートで出会った女性(深田)を追いかける目線で構成され、ビーチ、街中、そして部屋へと舞台が変わっていく。少女のような「可憐さと清純さ」、大人の女性としての「妖艶さ」、このふたつの異なる魅力を凝縮した作品になるという。タイトルの「」はイタリア語で「ときめき」を意味し、読者がドキドキするような内容が期待できそうだ。

公開された先行カットには、街中で微笑む自然体のカットや体育座りで下半身ヌードにも見える健康的セクシーショット、さらには室内でしっとりとした色気を見せる妖艶ショットなどがあり、さまざまな顔を切り取った写真集であることがうかがえる。

これにネット上の男性ファンたちは「年を重ねるごとにキレイになってる」「30歳を超えてからより魅力的な女性になった」「今年も写真集を出してくれて嬉しすぎる」「顔もボディも全部セクシー」などと期待をふくらませ、リリースが待ちきれないといった雰囲気だ。

「変わらぬ美貌…というよりも30代になってからが『全盛期』といえるほど美しくなり、昨年7月に同時リリースした『This Is Me』『AKUA』、さらに同11月に発売したアザーカット版の『Reflection』(いずれも集英社)と一年に3冊の写真集が大ヒット。ですが、今までの写真集は健康的なお色気という印象が強く、30代になった彼女の大人の色気を見たいという声も多かった。今作は『深田恭子のオトナな一面を引き出したい』という狙いで企画されており、ファン待望の大人セクシーな深キョンを堪能できそうです」(アイドルライター)

1997年にデビューして今年は女優活動20年の節目となる深田。来年1月にスタートする主演ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では松山ケンイチ(32)と夫婦役を務め、子作りに励むもなかなか子供を授からず、妊活に励むという役どころを演じる。20代のころと比べてもまったく容姿が変わらず、いまだに「アイドル女優」のイメージすらある深田だが、新境地となる「妊活ドラマ」で女優としても大人イメージに開眼しそうだ。

デビュー20年の節目にリリースされる写真集ではどんな「オトナの深田恭子」を見せてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。

女優の深田恭子(35)が、12月20日に通算19冊目の写真集『palpito(パルピト)』(講談社)をリリースすることを発表した。昨年は異例となる「1年に3冊」...(1/2)