本日のオススメ人気投稿

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

【美尻エロ画像】スカート捲れば美味しそうな果実!ノーパン制服尻

制服コスプレの女の子たちがお尻を出しているエロ画像。やっぱりミニが揺れて尻たぶがチラチラ見えるだけなのと、ワレメも確認出来るぐらいに丸見えなのとでは事情が全然違ってしまってますね。ノーパンのJKは流石に実在してないかw スカートさけ捲り上げてしまえば尻丸出し、ヤろうと思えばすぐにでも出来るという素晴らしい格好!制服プレイをするならばいきなり全部脱がせるのは無粋だから、こうしてパンツだけ剥ぎ取ってヤれば良くないことしている気分も味わえてイイ感じかもw 制服の種類ですが、現実でも超ミニにしている女子はブレザー一辺倒なのでブレザーが美尻によくお似合いという傾向。セーラー服も悪くはありませんが、あっちはミニスカ過ぎると凄く不自然な気がしますのでwww
続きを読む...






橋本マナミ、男のツボを押さえるセクシーコス! バニーガール姿と男物のYシャツでファン魅了

 グラビアタレント・(31)が、定番のセクシー衣装で多くのファンを虜にした。

 12日深夜放送のコント番組『志村の時間』(フジテレビ系)に出演した橋本。志村けん(66)が座長を務めるバラエティでレギュラーを務める彼女は、この日も複数のコントに登場。そのひとつに、スナックのママに扮した橋本が志村演じる喫茶店のマスターに「お店が赤字続きで困っている」と相談するというものがあった。

 そこで志村は売り上げを伸ばすための作戦を提案。もちろんマジメに収支の見直しをするワケもなく、セクシーな格好で客を虜にしたらどうかとアドバイス。すると志村の妄想という演出で画面が切り替わり、橋本が露出度の高いバニーガール衣装や男物のYシャツを羽織っただけの姿で登場し、色っぽい表情を浮かべてポーズを決めるのだった。

 バニーコスで豊満なバストの谷間をあらわにし、Yシャツ姿で生足美脚を惜しげもなく披露した橋本。これを目にしたネット上のファンはさっそく画像をアップし、「エロすぎる」「さすが橋本マナミ」と色っぽい魅力に称賛の声を寄せた。中にはコントの構成に志村が携わっていることから、彼に対する感謝のコメントも。男子のツボを押さえた演出は橋本ファンを喜ばせたようだ。

「最近の橋本さんといえば、志村さんとの距離をかなり縮めている。2月に開催された志村さんの誕生日会には大勢の著名人が駆け付けましたが、その中に橋本さんの姿も。多くの女性タレントも参加したので、橋本さんがいるのは何ら不思議ではありません。ただ、志村さんのブログにアップされた写真のほとんどに橋本さんは写っていた。しかも志村さんの隣に座っていることが多かったので、相当気に入られていることは間違いない。

 志村さんの好きな女性のタイプは、清潔感があって、あまり細すぎないことがポイントだと言われている。さらに色っぽい中にも素朴さを感じさせる女性が好きなようで、山形県出身で魅惑的なバストを持つ橋本さんはドンピシャ。まだ共演歴は長くありませんが、一部メディアは『、バカ殿の正妻に!?』と報じているほどです」(ネットライター)

 3月放送の特番『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)のロケVTRでも、橋本が志村に寄り添うようなシーンはあった。グルメリポート中に志村が焼鳥を食べた後には、橋本がそっと手を出して串を受け取る場面も。細かな気づかいができる点も、志村の心をつかんでいるのだろう。

「長年コントを作り続けている志村さんは、過去のインタビューやブログで『役者には芝居心が必要』だと語っている。それは共演者にも求める資質でもあり、どんなにビジュアルや性格が良くても共演は難しいと言っています。このところ橋本さんは志村さんとのコントで重要な相手役を務めることが増えていますが、それは単にお気に入りだからというワケではなさそうです。橋本さんも女優業に力を入れたいと話していますので、志村さんも彼女を応援するつもりで積極的にコントに起用しているのかもしれません」(芸能ライター)

 7月公開の映画『イブの贈り物』では、介護施設で働くバツイチのアラサー女性を演じ、初主演を務める橋本。年下の男性に想いを寄せる生真面目で純粋な性格の役柄で、これまでの愛人イメージとはかなり異なるものだ。女優として新境地を開拓しつつある橋本は、ピュアな姿でもファンを楽しませてくれそうだ。



出典:http://www.menscyzo.com/2016/04/post_11801.html