本日のオススメ人気投稿

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...

【美尻エロ画像】スカート捲れば美味しそうな果実!ノーパン制服尻

制服コスプレの女の子たちがお尻を出しているエロ画像。やっぱりミニが揺れて尻たぶがチラチラ見えるだけなのと、ワレメも確認出来るぐらいに丸見えなのとでは事情が全然違ってしまってますね。ノーパンのJKは流石に実在してないかw スカートさけ捲り上げてしまえば尻丸出し、ヤろうと思えばすぐにでも出来るという素晴らしい格好!制服プレイをするならばいきなり全部脱がせるのは無粋だから、こうしてパンツだけ剥ぎ取ってヤれば良くないことしている気分も味わえてイイ感じかもw 制服の種類ですが、現実でも超ミニにしている女子はブレザー一辺倒なのでブレザーが美尻によくお似合いという傾向。セーラー服も悪くはありませんが、あっちはミニスカ過ぎると凄く不自然な気がしますのでwww
続きを読む...






木村多江、吉岡里帆、コムアイ、ブルゾンちえみ…豪華ドレスで美の競演

女優の木村多江、、水曜日のカンパネラのコムアイ、お笑いタレントのブルゾンちえみが「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」を受賞し、24日に東京・丸の内で行われた授賞式に出席した。

 

今年で13回目となる同賞は、さまざまな分野で活躍をみせ、スタイル・生き方・美において「VOUGE JAPAN」読者をインスパイアした女性たちを選出。

、ダークヒロインをイメージ

マントをなびかせ、ブラックドレスを着こなした木村は「ダークヒロインのイメージ。マントがカッコイイなと思ってこの衣装にしました」とアピールした。

 真っ白なキャンバスをイメージ

吉岡は、胸元がざっくりと開いたレース仕立てのホワイトドレスで登場。背中も大胆に開いたSEXYな衣装でレッドカーペットを歩いた。「必ず白を着たい」と決めていたそうで「2017年はチャンスを与えて頂き、新しいことに挑戦した年なので、真っ白なキャンバスをイメージしました」とコメント。

、肌色トップス×透明コート

コムアイは、スキンカラーのトップスにシースルーのコートを合わせて登場。ドレッシーに装ったほかの受賞者とは一線を画するようなファッションで、独特の存在感を発揮していた。

ブルゾンちえみペイズリー柄ワンピース

ドレッシーなペイズリー柄ワンピース姿で登場したブルゾン。「普段はシャツとタイトスカートを着させてもらっているので、普段のブルゾンとは違うワンピースでエレガントに」と語った。

「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」

(左から)、恩田陸氏、、吉岡里帆、MIKIKO氏

この日登場した受賞者はほか、演出振付家のMIKIKO氏、作家の恩田陸氏。

また女優のSONOYA MIZUNO、冒険家の南谷真鈴、デザイナーのYOON(ゆん)も受賞している。

https://mdpr.jp/news/detail/1730102