本日のオススメ人気投稿

【自撮りエロ画像】乳ばかりじゃ食傷気味だろうから…女神たちの自撮り尻!

自分のお尻を自撮りした、お尻の女神様たちのエロ画像。隠すべき部分は中心のみであってお尻自体は隠す必要がありませんから、上手く隠して丸出しにするお方も多数。お尻が綺麗な女性はきっと人生で得しているはずw それだけ魅力的に見えるお尻なんですが、コレ単体を弄っただけではそこまで強くは感じてくれません。しかし一度絶頂に追いやるなどすれば、感度が上がってたかが尻揉みだけでも過剰反応を示してくれる事があるかもw
続きを読む...

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...
















”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞く

グラビアアイドルやレースクイーン、そしてコスプレイヤーなどのSNS投稿を見ていると、毎週毎月のように「撮影会」の告知を目にする。

「撮影会」とは、そもそも何なのか? 本記事で取り上げる“グラビアアイドルが登場する撮影会”は、参加者のアマチュアカメラマンが自前のカメラで写真を撮る会のことだ。その名の通り「撮影する会」というわけだが、一口に撮影会といってもいくつか種類がある。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像1

複数の女性モデルを撮ることができる撮影会、カメラマンが複数人いる撮影会、公園などの屋外で行われる撮影会、そして、女性モデルとカメラマン1対1の状況で行われる“プレミアム”な撮影会。

最後の1対1の撮影会について、その魅力を参加経験がある男性(30代、埼玉県在住)に聞いてみた。

「まず、2人だけの空間で美人の写真が撮れて、さらにそれを自分だけのものにできるという“秘密の共有”の感じが楽しいです。

僕は女性のパーツでは脇が好きなのですが、雑誌のグラビアとかで見られる女の子の脇って、もちろんキレイに加工されてるわけじゃないですか。撮影会だと、女性のリアルな姿を写した写真が自分だけのものになって、さらに遠慮なく自分の好きなポーズをリクエストできるので、その喜びがあります。

あとは、純粋に写真を撮るのが好きなので、いろいろと試しながら自分の“女性を撮る腕”が上がっていくのを感じられるのもすごく楽しいです。女の子たちが用意する衣装も、バリエーション豊かで面白いですよ。海やプールでは絶対着ないような水着が生で見れたり、女の子たちの創意工夫が詰まってたりするので」

撮影会の衣装はどう選んでる?

女性モデルが着る衣装というのがひとつの魅力として挙げられたが、「撮影会」に登場する女性たちは、そのような衣装を一体どのように用意しているのだろうか?

撮影会を主催するスタジオなどからレンタルする場合も多いということだが、今回、自前の衣装で多くの撮影会に参加しているというグラビアアイドル・依東杏奈さん(21歳)に話を聞いてみた。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像2

「これを着たら、これを付けたら男性が喜ぶんじゃないかなという目線でよく買い物に行きます」という依東さん。2017年も多くの撮影会に出演したとのことだが、そこで着てきたお気に入りの“自前”衣装について、それぞれエピソードを語ってくれた。

まずは、“はみ出る”ほど短いショートパンツ

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像3

まるで下着や水着のようなフォルムになっているが、これは「渋谷109」にあるダンサー系女子を中心に人気のアパレルショップで購入したという。

このように、いわゆる“服屋”で買えるようなセクシーな私服やアイテムというのは、撮影会に参加する男性たちに非常に評判が良いそうで、依東さんは人気のファストファッションブランドで購入した水着も撮影会で有効活用しているそうだ。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像4

一見ふつうのピンクの競泳水着のようだが、背中にはファッションアイテムならではの工夫が施されている。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像5

このようなオシャレな“背中見せ”がよりセクシーさを際立たせ、撮影会で人気の衣装となる要因となっているようだ。

想像力かきたてる首輪は…なんと100円!

また、依東さんが重宝しているアイテムとして見せてくれたのは、チェーン付きの赤い首輪(チョーカー)。

昨今、若い女性のあいだでは首に巻くチョーカーがトレンドからすっかり定番化し、あらゆるショップにさまざまなチョーカーが置かれているが、依東さんはこの赤いチョーカーをなんと“100円”で購入したのだという。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像6

「もともとの値段は1000円くらいだったんですけど、セールで100円になってたんです。チョーカーは大好きだし、チェーンが付いてると男性にいろいろ想像していただけるかなと思って(笑)、すぐ買いました」と依東さん。実際に、撮影会では参加者からリクエストされることも多いそうだ。

セール品やファッションファッションアイテムから“セクシー”を見出す。まさに、撮影会の衣装には創意工夫が詰まっているといえそうだ。

何より嬉しい、ファンからのプレゼント

そして、撮影会でモデルをする女性たちにとっては、“ファンからの衣装プレゼント”というのが何よりも嬉しいそうだ。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像7

「“バドワイザー”の水着とか、金や銀の競泳水着風の衣装とか、これまでたくさんファンの方にプレゼントしていただきました。選んでいただけたことも、“こういうのが似合う”とか“こういうのを着て欲しい”と思っていただけたことも、本当に嬉しかったです!

自分ではなかなか勇気が出なくて選べないような衣装もあるので、とにかくプレゼントは嬉しいですね!」

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像8

依東さんもこのように話している通り、彼女が最も撮影会でリクエストされることが多いというバドワイザーの水着は、カラダを“縦”に隠したり、横が大胆に露出されていたりと、確かに自分ではなかなか選べないだろう“逸品”だ。銀の水着というのも、その存在自体が強烈であり、同様に自ら購入には踏み切りにくい。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像9

そのような衣装を、「着て欲しい」と想像を膨らませながらプレゼントし、実際に着てもらう。その写真を“自分だけ”のものにし、さらに女性モデルが「お気に入りの衣装」としてSNSなどに投稿してくれる…。これら一連の流れでもたらされる喜びは、相当なものだろう。

「写真を撮るだけで何が楽しいの?」と思ってしまいそうな撮影会だが、衣装から紐解いていくと、“自分だけ”という独占欲や“秘密の共有”が満たされるのみならず、その魅力の根底には「写真を撮る」という行動を通した女性モデルとの濃密なコミュニケーションがあることがうかがえた。

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞くの画像10

意外にも奥深い、「撮影会」の世界。カメラ好きな人は想像力豊かな人は、一度参加してみては?

依東杏奈プロフィール:
ファインモーション所属、1996年5月25日生まれ・富山県出身・A型
Twitter(@anna0525n_n)やInstagram(anna0525n_n)で撮影会の情報や写真を多数アップ中!

”撮影会”の奥深い魅力と衣装事情をグラドル・依東杏奈に聞く

あんな気分/依東杏奈

あんな気分/依東杏奈

カテゴリー DVD・Blu-ray通販

価格 ¥3,078

発行 INTEC Inc

ジャンル イメージビデオ

Supported by DMM Affiliate

スポンサーリンク