本日のオススメ人気投稿

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

男女入り乱れての乱交セックス!

今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!もちろん男女が複数人でセックスをするといったプレイですが、ハッキリいって、アダルトビデオ業界などに席を置いているような人でもなければ、なかなかこういった機会は訪れることはありませんよね!?機会がないからこそ興味がある!といった方も多いのではないでしょうか?以前はよく、ハプニングバーなどでいつの間にか乱交に…なんていう話を聞いたことがありますが、最近はそんな話はてんで聞こえてきません…。まだ存在するのでしょうか?話は逸れてしまいましたが、今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!どうぞお楽しみくださいませ!
続きを読む...






広瀬アリス、連ドラヒロイン決定「今までにない役柄への挑戦」

女優の広瀬アリスが、唐沢寿明主演のテレビ東京系連続ドラマ「」(10月15日スタート/毎週月曜よる10時~)でヒロインを務めることがわかった。

同作は企業の「コンプライアンス」を題材に、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など、世の中が注目しているテーマに挑んだドラマ。唐沢がスーパー大手の「マルオーホールディングス」富山支店長で主人公の秋津渉(あきつ・わたる)を演じ、社内のハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決していく。

、ヒロインに抜擢

広瀬が演じるヒロインの高村真琴は、自分の意見を持っており、物おじせずに時に上司にもきちんと意見をすることが出来る芯のある女性。上司の秋津とともに2人しかいないコンプライアンス室に所属している。

真琴は、左遷のたらいまわしでコンプライアンス室長としてやってきた変わり者の秋津の言動に対して、ツッコミを入れるしっかり者。その反面、自分のこととなると無頓着な一面も覗かせる。

“とても芯のある女性”演じる

広瀬は役柄について「とても芯のある女性です。台本を読み始めた頃は、すごく無機質な女の子だなと感じていました」と紹介しつつ、「でも、監督と色々話をする中で、仕事が好きでビシバシ物事を言うけれど、自分の働く(マルオー)スーパーをとても愛しているという事を聞き、無機質とまではいかないんだなと」と回顧。

さらに、自身と比較して「言いたいことをちゃんと言うところや、意思をしっかり持っているところはわりと自分と似ているのかなと思います」と話した。

「もっと今よりも頑張らなきゃ」

また、セリフに関しては今までで一番難しいという広瀬は、「難しい専門用語をたくさん並べ、業務的な言葉遣いでかなり早口で話すことが多く、これまでそういう役はなかったので、楽しみでもあり、もっともっと今よりも頑張らなきゃと」と気合十分。

続けて、「これだけバリバリのキャリアウーマンを演じるのは初めてで、パンツスーツやストレートの髪型でのお仕事もほぼなかったので、かっこよくジャケットを着こなせるよう、すっと背筋が伸びます」と明かした。