本日のオススメ人気投稿

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...

男女入り乱れての乱交セックス!

今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!もちろん男女が複数人でセックスをするといったプレイですが、ハッキリいって、アダルトビデオ業界などに席を置いているような人でもなければ、なかなかこういった機会は訪れることはありませんよね!?機会がないからこそ興味がある!といった方も多いのではないでしょうか?以前はよく、ハプニングバーなどでいつの間にか乱交に…なんていう話を聞いたことがありますが、最近はそんな話はてんで聞こえてきません…。まだ存在するのでしょうか?話は逸れてしまいましたが、今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!どうぞお楽しみくださいませ!
続きを読む...
















小倉優香に忍野さら…完璧なルックスで男を虜にする超逸材たち!

2017年も残りわずか。今年も芸能界ではさまざまなコトが起こり、多くのタレントが世間を賑わせた。中でも世の男性に注目を集めたのは、グラビア界を盛り上げたニューフェイスたちだ。

※画像:小倉優香Twitter(@ogurayuka_0905)より

 今年、大旋風を巻き起こした新人グラドルといえば、多くの人が小倉優香(19)のことを思い浮かべるだろう。

4月発売の「」(講談社)で、異例の「初登場・初水着・初表紙」でグラビアデビューを飾った彼女。スリーサイズ上からB87・W59 ・H89(cm)の極上Gカップボディを誇る彼女は「リアル峰不二子」と呼ばれ、あっという間に男性人気をアップさせた。

グラビア界の超新星と注目を集めた彼女は、8月に舞台『ギャル卒!!』で主役を務め、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)や『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系)などに出演するなど、女優としても頭角を現す。さらには人気番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したり、『佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~』(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢されたりと、バラエティにも進出した。

グラビアデビュー当初は瑞々しい魅力が印象的だったものの、最近では大人の色気でもファンを釘づけに。すでに誰もが認める「次世代グラビアクイーン」に成長しており、来年はさらに大活躍すること間違いなしといった超逸材だ。

※画像:わちみなみTwitter(@wachi_minami)より

 小倉同様、次世代グラビアクイーンの候補に挙げられているのが、(22)。2016年の『プレミアム水着ガールズオーディション』でグランプリに輝いた彼女は、今年5月の「ヤンマガ」でグラビアデビューを飾った。

わちは身長165センチで、スリーサイズ上からB94・W60・H87(cm)のド迫力ボディの持ち主。最大のチャームポイントは「わちち」と称されるHカップバストで、ネット上のおっぱい星人からは「2017年、最大の発見!」などと絶賛される。前述の小倉と共に「ヤンマガ三銃士Neo」に選ばれており、業界内からの評価も高いキュートでグラマラスな美女だ。

※画像:浅川梨奈Twitter(@SG_NANA_avex)より

 「ヤンマガ三銃士Neo」のひとりであるSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(あさかわ・なな/18)もまた、今年のグラビア界を盛り上げたひとり。2016年あたりから本格的にグラビア活動を開始した浅川は、2017年に大ブレイクしたというわけではないものの、今もっとも旬なグラドルとして人気を博す。

※画像:忍野さらTwitter(@oshino_sara)より

 グラビア界をリードする「ヤンマガ」が推す3人のほか、現役JDグラドルで「日本一売れてるカラダ」と称される忍野さら(22)も大活躍。浅川同様、2016年から活躍を続け、今年もグラビア界のトップを走り続けた。今年9月には、グラビアデビューから約1年半というスピードで初の写真集『さらら』(ワニブックス)を発売。イメージ作品も順調にリリースを重ねており、来年1月には5thDVDの発売を控える。

※画像:天木じゅんTwitter(@jun_amaki)より

※画像:森咲智美Twitter(@p_tomo0812)より

 「奇跡の二次元ボディ」と称される天木じゅん(22)や、「エロすぎるグラドル」こと森咲智美(25)なども、今年1年で飛躍的に人気と知名度がアップ。共にグラビアのほかにバラエティにも積極的に顔を出しており、今後はさまざまなシーンでの活躍が期待できそうだ。

※画像:澤北るなTwitter(@luna__gl)より

※画像:仲村美海Instagram(@_nakamuramiu_)より

 「週刊プレボーイ」(集英社)が注目する澤北るな(19)や仲村美海(25)なども、今年のグラビア界を盛り上げニューカマー。澤北らのポテンシャルの高さを考えれば、これからさらに人気を高めそうな予感だ。2018年に大ブレイクを果たすのか、それとも彼女たちの躍進を阻む新人が現れるのか、来年のグラビア界からも目が離せそうにない。

http://www.menscyzo.com/2017/12/post_15544.html

スポンサーリンク