本日のオススメ人気投稿

渋谷ひとみ、桃尻娘にチアコスさせてパコパコ

お尻が自慢の渋谷ひとみちゃんにチアリーダーのコスプレさせて、スカートをめくり上げさせてお尻を物色。ストッキングを履かせたまま愛撫したあとは、ローションを垂らし、パンティーを引っ張っておまんこを刺激。そのあとは裸になっての本気セックス!
続きを読む...

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

橋本マナミの温泉入浴がエロすぎ…

NHKで放送されてる『所さん!大変ですよ』で、橋本マナミちゃんの入浴シーンが話題に。19時台というゴールデンタイムでお茶の間に家族が集う時間帯に谷間やいろんなとこ見せまくりの国民の愛人。エロ過ぎてヤバイでしょ。。。
続きを読む...

宇垣美里、ホラン千秋とバチバチに!?

小動物のようなクリっとした目と推定Gカップと言われる豊満な胸を持ち、高い男性人気を誇るTBSの宇垣美里アナウンサー(27)。入社当時から「第二の田中みな実」と注目を集める彼女だが、最近は世の中の勝手なイメージに不満を募らせているようだ。

宇垣は12日深夜放送のトークバラエティ『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演。「世間に誤解されスネてる女SP」と題された回で、思いのたけをぶちまけた。

ミスキャンパスに選ばれた美人アナとして紹介されながらも、「なぜかバッシングを受ける女子アナ」として登場した宇垣。そのバッシング内容は、本人によると「ぶりっ子」「あざとそう」「男好きそう」「わがままそう」「性格悪そう」といったものらしい。こうしたイメージに対して宇垣本人は、「解せぬ」と反論した。

さらに宇垣は、ネット上でキビしい声を上げる人々に向かって、「何様なの?」とポツリ。共演者に「アンチがいるのも人気がある証拠」とフォローされても、納得いかないような表情を浮かべる。どうやらエゴサーチをしすぎて、かなり辛辣な言葉を目にしてしまったようだ。

番組では、ネット上で「うざい」と話題になった宇垣の画像をいくつか紹介。宇垣のダブルピースや投げキッスをしているシーンのキャプチャー画像で、いずれも女子アナというよりアイドル的な雰囲気を漂わせる可愛い姿だ。しかし、ここでコメンテーター的に出演していたホラン千秋(29)が、「自分が可愛い角度を知っている」とチクリ。これを機に宇垣VSホランのトークバトルが勃発することになった。

ホランの先制パンチを受けた宇垣は、ネットで話題の画像は「ディレクターの指示」や「番組の流れ」と説明。自分に与えられた時間で「最大限のパフォーマンス」をしただけだと語り、「それがプロ根性」と主張した。

これにホランは、「確かにすごいプロだと思う」とうなずく。しかしすぐさま、「でも受け手は“すごい媚びてきてるな”って受け取っちゃう」と、視聴者の中に宇垣のことを誤解する人が出てくるのはしょうがないと語った。すると宇垣は「そっか~」と呟きながら、「皆さんの想像力が足りないのかな~」と言い返すのだった。

さらに宇垣とホランは、番組後半でもバチバチの雰囲気に。「末端冷え性」だという宇垣は、体を冷やさないために社内でも上着を着るそうだが、これにホランが噛みついたのだ。

宇垣が本番前などには身につけるのは、可愛いパジャマとして女子人気の高いファッションブランド「ジェラートピケ」のパーカー。モコモコ素材でできたアイテムで、一般的には部屋着として知られる。しかし宇垣は社内で着用しており、その姿を見た人から「パジャマで出社?」と言われたようだ。

これにホランは「会社で着るものはちゃんとした物にするとか…」と、至極まっとうな意見をぶつける。しかし宇垣は、「(テレビに)出てない時間で私が何を着ようが勝手では?」と反論。宇垣は自分でも「寝間着」と言っていたが、それで社内をウロウロしても平気なほど、ズボラなタイプなのかもしれない。

宇垣といえば、5月に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアに登場するなど男性人気は抜群に高い。今回の番組では「世間の勝手なイメージ」を払拭しようとアツくなっていたが、何にせよ男性ファンの存在は忘れないでほしいものだ。

http://www.menscyzo.com/2018/06/post_70173.html

こちらは宇垣美里にそっくりのAV女優さん