本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...






堤礼実アナ、”ちょいエロ”画像でファンを魅了するwww

フジテレビの堤礼実アナウンサー(つつみ・れいみ/24)が、男性視聴者を魅了しまくっている。

現在、『めざましテレビ』のリポーターを担当する堤は、14日の放送で『タイ・フェスティバル2018』の様子を紹介。12日と13日に代々木公園で行われた同イベントは、30万人超の来場者数を記録したタイのグルメが味わえる人気フェスだ。

熱気あふれる会場に足を運んだ堤も、タイ料理に欠かせないマナオ(ライム)を丸ごとかじったり、スパイシーなフライドチキンを頬張るなど、微笑みの国のグルメを堪能。刺激的な味わいにちょっぴり顔をしかめながらも、本場の味を体験して満足そうな笑顔を弾けさせる。さらに気分を盛り上げるため、会場内にある専門ブースでタイの民族衣装を身につけることに。このタイドレス姿が男性視聴者を刺激したようだ。

タイの民族衣装は、腰に「パーシン」と呼ばれる巻きスカートを身につけ、肩に「サバイ」という布をかけるのが特徴。サバイは片方の肩にかけるのが基本で、アシンメトリーなデザインになる。堤もきらびやかなドレスを身にまとい、右肩を大胆に露出した姿に変身。それを見たネット上の男性視聴者は、「めっちゃセクシー」「スタイル良すぎ」「相変わらずの美人さん」「タイドレス、似合ってますね~」などと大盛り上がりとなった。

また、堤はゴールデンウィーク期間中にも“ちょいエロ”でファンを釘付けにした。

4日、お台場で行われた『フジアニメフェスタ』に参加した堤。公式ショップの1日店長に任命され、4月より同局で放送されているアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する「ねこ娘」に扮して会場を盛り上げた。

http://www.menscyzo.com/2018/05/post_67700.html