本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...






吉野七宝実、自慢のお尻の圧倒的なボリューム感を晒す!

21日、「まんまる美尻のハイパーパイパン」という異名をもつグラドル・(よしの・しほみ/27)が、自身のInstagramに自慢のお尻の圧倒的なボリューム感が伝わるビキニショットをアップした。

吉野はフィリピンのリゾート地・セブ島で撮影した画像を連日アップしているが、今回は見上げるようなアングルでのバックショットを披露。

透明の板に押しつけるようにして接写しているため、お尻が迫ってくるようなド迫力。カラフルなグラデーション柄のショーツ越しに薄っすらと見える割れ目も興奮を誘う一枚だ。

88cmの肉厚ヒップをこれでもかと強調した画像だが、青空を背景に背中には陽を浴び、さらにヤシの木のシルエットが反射して写り込んでいるため、下品ではない健康的なエロスを漂わせる。

このこだわりの演出に仕事のオフショットかと思いきや、実は完全なプライベート旅行で撮影されたもの。サービス精神旺盛な彼女は、現地に到着してからインスタ映えするショットを模索し、「試行錯誤した結果ケツが一番映えるということで落ち着いた」と、お尻がメインの画像を連投したのだった。

その一番の武器である美尻を、趣味のロッククライミングやジム通いによってさらに磨いている吉野。4月に発売された最新イメージ作品『いけない衝動』(ギルド)でも、極小ショーツ&接写を多用した演出でチャームポイントを猛烈にアピールしている。

http://www.menscyzo.com/2018/05/post_68260.html