本日のオススメ人気投稿

渋谷ひとみ、桃尻娘にチアコスさせてパコパコ

お尻が自慢の渋谷ひとみちゃんにチアリーダーのコスプレさせて、スカートをめくり上げさせてお尻を物色。ストッキングを履かせたまま愛撫したあとは、ローションを垂らし、パンティーを引っ張っておまんこを刺激。そのあとは裸になっての本気セックス!
続きを読む...

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

古川いおり、汗だくになりながら下着姿で踊る女

恵比寿マスカッツメンバーでも下着の話はよくします。楽屋でみんなが着替えてるところを見ると、個性的で楽しいですよ。たもさん(田森美咲)は私と色違いのものを持っていて下着の趣味が合うかな。一番インパクトがあるのはまりりん(白石茉莉奈)で、なんと毎日ヌーブラなんですよ。普通のブラジャーをつけてるほうが珍しくて、もしつけてたら何かあったんじゃないかと思うぐらい。この前、ライブのリハーサルのときにステージ上で何かを投げ捨てていて、よく見るとヌーブラでした(笑)。途中でズレちゃったから取ったらしいんですけど、Gカップのヌーブラ姿は迫力がありますよ。

私はアンダー65のCカップっていう、日本人で一番多い胸の大きさ。下着を買いに行ったら選択肢がありすぎて、困ることのほうが多いですね。はやりが気になるので、お店とかサイトの売れ筋から買っていきます。ノンワイヤーのほうがいいっていう子もいるけど、私は断然ワイヤー派。ワイヤーがあったほうが、谷間がきれいに見えるんです。
子どもがはくパンツから、大人がはく“パンティー”みたいな下着を買いはじめたのは、中学校3年生のとき。母にいきなり連れて行かれたお店は、ワコールのショップでした。その時のことは、よく覚えていて、ピンク色の下着でした。当時はまったく女の子らしい服装をしていなくて、母から「そんなんじゃモテへんねんから」って下着とか服を買いに連れていってくれたんです。アニメ好きのオタクだったんで、女の子っぽい格好はすっごく嫌だったんですけど、母は女子力が高めだったんです。

その後、自分でもこだわりを持って買うようになったのは、東京に出てきてバイト始めるようになってからです。お金は無いから、1000円ぐらいのものしか買えなくて、大切に使ってましたね。彼氏が出来てからは一緒にお店に買いに行ったりとか、ピーチジョンのサイトを一緒に見たりとか。ちょっとセクシーなやつを勧められて「嫌だ」って答えておいて、こっそり買って、ジャーンって感じでお披露目することもありましたね。かわいい下着をつけると、女の子っぽい気持ちになれる気がして。下着に興味を持つようになったのはその頃です。

ただ、今もあんまり高いものは買わずに、よくある下着屋さんのワゴンセールで買っちゃいます(笑)。それでもかわいい下着は好きなので、家に帰ったら姿見の前で、全部つけてみるんです。「あ、これはラインがあんまり出ないから薄手のパンツにも合わせられるな」とか「柄が派手だから冬まで寝かせとこう」とか。そうそう、家でダンスの練習をするときは下着姿。姿見の前で音楽をかけながら、汗だくで踊って、そのまま洗濯機に下着を入れてお風呂にザパーンって入っちゃえるから。身体のラインも見れるし、好きなんです。下着姿でダンス。

(最後に、『戦国無双』好きにあわせて今回、“馬”との撮影になったと聞いて)あはは、そうだったんですね! 『戦国無双』も『戦国BASARA』もめちゃくちゃやりこんでますよ。お気に入りのキャラは竹中半兵衛と森蘭丸。秀吉と信長に忠誠を尽くした武将でとにかくかっこいいんです。でも、私は尽くされるのは苦手かも。信長ほど冷酷になれないし、「気使わんといてよ」ってなっちゃいますね。

(こがわ・いおり)プロフィール
1992年、大阪府出身。2012年にSODstarからデビュー。第2世代恵比寿★マスカッツのメンバーとしても活動し、活動の幅を広げている。今回『スカパー! アダルト放送大賞2017』で、女優賞にノミネートされ、サイゾー賞を進呈!

、汗だくになりながら下着姿で踊る女