2016
04.01

千葉大学が寺内樺風(かぶ)容疑者の卒業認定取り消し

2ch まとめ, NEWS

【社会】千葉大学が寺内樺風(かぶ)容疑者の卒業認定取り消し

1:2016/03/31(木) 15:52:46.75 ID:
行方不明だった埼玉県朝霞市の女子生徒(15)が2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐の疑いで31日に逮捕された東京都中野区内の大学生・寺内樺風(かぶ)容疑者(23)が在籍している千葉大(千葉市稲毛区)が同日、容疑者の卒業認定及び学位授与を取り消したことを発表した。寺内容疑者は、2011年4月に同大工学部に入学し、今年3月23日に卒業していた。 

千葉大では、寺内容疑者の身柄が静岡県伊東市で確保された翌日の29日に、工学部の教授会を開き、容疑者の卒業認定などについて議論した。 

同大はこの日、「『学位授与の方針』では、社会規範の遵守を求めているところ、当該学生の行動は懲戒処分事由が疑われ再考の必要があるため、一旦、卒業認定及び学位授与を取り消し、卒業を留保することを決定しました」とコメントした。 

また同大ではこの日、学生懲戒委員会を設置。捜査状況を見ながら、容疑者の処分について検討していく。 

なお千葉大によると、学則で「学年は4月1日に始まり翌年3月31日に終わる」とされており、容疑者の大学における学籍は「3月31日」まで存続しているという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000061-sph-soci
■寺内樺風(てらうちかぶ)の経歴・プロフィール



名前:寺内樺風(てらうちかぶ)
年齢:23歳
出身地:大阪府池田市
身長:約170cm
家族構成:父、母、妹
出身中学:大阪教育大付属池田中学校
出身高校:大阪教育大付属池田高等学校
出身大学:千葉大学工学部情報画像学科

実家は大阪府池田市、小学生の時に父親の転勤に伴い、家族で転居してきた。

大阪教育大付属池田高校卒業後、千葉大学に通うため千葉に移住。

2013年にはアメリカにある航空学校にも通っていた。

2014年3月に朝霞市に住む当時中学1年生の少女を誘拐。

2016年2月に東京都の中野区に引っ越す。4月から内定をもらっていた会社に就職予定だった。

2016年3月に千葉大学工学部情報画像学科を卒業。

2016年3月28日、中学3年生の15歳少女誘拐容疑で身柄を拘束される。









犯人のFacebook
http://www.facebook.com/profile.php?id=100006278283336 
千葉大学(ちばだいがく、英語: Chiba University)は、千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は特になく、千葉大と呼ばれる。書面では千大と記されているものがある。旧制六医科大学からの流れをくむ、旧官立大学の1つ。



wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6


4: 2016/03/31(木) 15:54:11.73 ID:HDgZDEih0.net

千葉大よくやった


5: 2016/03/31(木) 15:54:13.71 ID:FY8qy5Yw0.net
ざまあああああああああああああああ


6: 2016/03/31(木) 15:54:19.04 ID:rikRxo/b0.net
在学中の丸二年間あの少女を誘拐監禁してたんだから当然の措置だよ(´・ω・`)


10: 2016/03/31(木) 15:55:42.07 ID:0Uj9aEP+0.net
留保? 
やっぱり卒業って可能性もあるの?


17: 2016/03/31(木) 15:57:15.30 ID:gQ7bqHOk0.net
>>10 
万が一を考え、当然そこは可能性残しておくということだろうね 
今のところ、罪は認めているようだがな

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。