本日のオススメ人気投稿

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...

男女入り乱れての乱交セックス!

今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!もちろん男女が複数人でセックスをするといったプレイですが、ハッキリいって、アダルトビデオ業界などに席を置いているような人でもなければ、なかなかこういった機会は訪れることはありませんよね!?機会がないからこそ興味がある!といった方も多いのではないでしょうか?以前はよく、ハプニングバーなどでいつの間にか乱交に…なんていう話を聞いたことがありますが、最近はそんな話はてんで聞こえてきません…。まだ存在するのでしょうか?話は逸れてしまいましたが、今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!どうぞお楽しみくださいませ!
続きを読む...

2017年にもっとも躍進した女優・土屋太鳳ちゃん。12月15日にはセカンド写真集となる「初戀。」も発売!
続きを読む...

全英チャート3週制覇、ルーカス・グラハムの日本デビュー決定

全英チャート3週制覇、ルーカス・グラハムの日本デビュー決定シングル「Seven Years」が全英シングル・チャートで3週連続1位、全米ビルボード総合シングル・チャートでもトップ20入りと好調のソウルポップバンド、ルーカス・グラハムが、4月20日にメジャーデビューアルバム『Lukas Graham』を日本リリースすることが決定した(※輸入盤、デジタル盤は4月1日リリース)。

ルーカス・グラハムはデンマークのヒッピー自治区出身の4ピースバンド。2012年にデビュー以来、デンマーク国内で最も人気のライブバンドへと猛スピードで登り詰めた。

2013年にメジャーデビューしてからは、ヨーロッパからアメリカへと人気が飛び火。前出のシングル「Seven Years」が大ヒットを記録し、今月からは全米21都市をまわるヘッドライニングツアーがスタートする。

シングル「Seven Years」は、日本でもテレビのバラエティ番組でオンエアされた直後から話題を呼び、世界最大手の音楽認識アプリShazamの国内総合週間ランキングで初登場1位を獲得した(2月16日付)。

ルーカス・グラハムは、Shazamの選ぶ2016年期待の新人に選ばれているほか、ワールド・チャートでも3位を記録。また、oricon MEが発行するエンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」において、2016年に活躍が期待できる気鋭のバンドとして紹介されるなど、大きな注目を集めている。

ストリーミング先進国の北欧出身ということもあり、Spotifyでは全世界で1億2000万回もの再生回数を突破し、既に15ヶ国でトップ 10入りを果たしている。ボーカルのルーカス・グラハムは、名門コペンハーゲン少年合唱団出身の実力派だ。

「歌詞が知りたい!」との声が多い「Seven Years」は、日本語字幕付きミュージックビデオも公開されている。

『Lukas Graham』 トラックリスト
1. 7 Years
2. Take The World By Storm
3. Mama Said
4. Happy Home
5. Drunk In The Morning
6. Better Than Yourself
7. Don’t You Worry ’Bout Me 
8. What Happened To Perfect 
9. Strip No More
10. You’re Not There 
11. Funeral
*日本盤ボーナストラック収録予定

出典:MTV News