本日のオススメ人気投稿

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...






元東北放送アナ・薄井しお里、グラビアデビューで半ケツ艶ショット!

東北放送の元アナウンサー・(28)が、グラビアファンの間で注目を集めている。

薄井は2013年に宮城県の東北放送に入社し、主に夕方の報道番組『Nスタみやぎ』を担当。清楚な美形女子アナとして人気を博した彼女は、2015年にフリーアナに転身し、ローカル局のリポーターを務めるなど芸能活動を開始した。

局アナ時代から抜群のルックスで知られた彼女は、2017年に『ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会』で準グランプリを獲得。だが“準”では納得がいかなかったのか、翌18年の同大会にもエントリーして見事にグランプリに輝いたという経歴の持ち主だ。

挑戦するからにはとことんまでやるという感じの彼女は、子どものころからの夢を叶えることを決意する。それが、グラビアアイドルだ。

薄井は発売中の雑誌「週刊ポスト」(小学館)の巻頭グラビアに登場。初の水着グラビアで、女性らしい柔らかさを感じさせる肉感的なボディを見せつけた。

「清楚な初ビキニ」というタイトルのつけられた今回のグラビアでは、豊満な胸の谷間を大胆にあらわにした水着ショットのほか、超ミニスカタイプのニットワンピースを身につけたバックショットなどを披露。その後ろ姿は生尻あらわな半ケツ状態で、かなり色っぽい魅力を振りまいている。

http://www.menscyzo.com/2018/09/post_77994.html