2016
04.04
宇内梨沙

主力アナの退社で非常事態のTBS…新人巨乳アナの注目度が上昇中

NEWS

主力アナの退社で非常事態のTBS…新人巨乳アナの注目度が上昇中 主力女子アナの退社が続き、“非常事態”とまで言われているTBS。

 同局の看板報道番組『NEWS23』のサブキャスターを務めてきた膳場貴子(41)の降板に伴い、その座に抜擢された小林悠(30)が健康上の理由で出演を辞退し、3月4日に電撃退社。さらに看板女子アナのひとりである久保田智子(39)も退社を報告。昨年、久保田は結婚したが、夫はアメリカ・ニューヨーク勤務で別居婚状態が続いており、それを解消するため渡米するという。

 00年に入社した久保田は、バラエティ『どうぶつ奇想天外!』のアシスタントで一躍人気者となったが、その後報道畑へ。『Nスタ』などに携わり、13年からは報道局の記者兼務としてニューヨーク支局に赴任した。帰国後は『あさチャン!サタデー』のMCに起用され、一時期産休中だった膳場の代役として『NEWS23』のサブキャスターを務めたこともある。

 一部メディアによると、小林の退社が決まった直後にTBS上層部は久保田に『NEWS23』のサブキャスター就任を打診。その大役に久保田も前向きだったが、最終的に仕事よりも家庭を選択したようだ。

 14年に田中みな実(29)、昨年には枡田絵理奈(30)が退社し、人気アナ不在の状況が続いているTBS。次期エース候補として吉田明世(27)をプッシュしていたが、今年2月に一般男性との半同棲が報じられてしまった。そんな中、夜の顔に抜擢した小林と頼みの綱だった久保田の退社はTBSにとって大きな痛手に違いない。

 だが、その苦境の中で新たに注目を集める女子アナもいる。それは、15年入社の宇内梨沙(うない・りさ/24)だ。

 慶應義塾大学在学中にミスキャンパスに選ばれたこともある宇内。そのルックスレベルの高さから、入社前から女子アナフリークの間では「稀に見る逸材」と評判を集めていた。

 その宇内が3月28日から『NEWS23』のスポーツ担当に就任。初日には清楚な白のスカートに赤のタイトなセーターを合わせて登場し、プロ野球やアマチュア相撲などのニュースを伝えた。ソツなくアナウンサーとしての業務をまっとうした宇内だったが、ネット上の視聴者からは「やけに色っぽい」「おっぱい大きい」「スタイル抜群」といった指摘も。確かにこの日の宇内は、セーターの上にはっきりとバストラインを浮かべ、スカートからはスレンダーな美脚をのぞかせていた。横からのアングルでは胸のボリュームも確認でき、「Eカップはありそう」「夜の楽しみが増えた」と多くの男性ファンが見入ったようだ。

「清楚なルックスと抜群のスタイルで以前から男性人気の高い宇内さんですが、小林さんに変わってサブキャスターに抜擢された皆川玲奈さん(24)も容姿端麗で、女子アナ好きから高評価を受けている。皆川さんは学生時代にテレビ朝日のドラマに出演してセミヌードまで披露していたことがあり、ネットで大きな話題になったことも。ただ、皆川さんもまだ入社3年目で、世間的な知名度はこれからといったところです。そのためサブキャスター就任は大きなきっかけになると思います。

 もちろん宇内さんも今回の起用でさらに人気を高めるハズ。まあ、彼女の場合は深夜番組で理想のキスについて、『逃げられなくしてくれる感じがイイ。頭を押さえられながらしてみたい』と大胆な発言をしていましたから、バラエティなどでも見たい気がしますが(笑)。いずれにしろ、これからの『NEWS23』ではフレッシュな魅力が楽しめそうです」(ネットライター)

 TBSの若手女子アナといえば、ネットで“ロケット乳”の持ち主などと言われ、抜群の人気を誇る宇垣美里(24)などもいる。現在のTBSは女子アナの流出に頭を抱えているようだが、皆川や宇内などがいる同局の将来は安泰といえるのかもしれない。

出典:http://www.menscyzo.com/2016/04/post_11740.html

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。