本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

【自撮りエロ画像】乳ばかりじゃ食傷気味だろうから…女神たちの自撮り尻!

自分のお尻を自撮りした、お尻の女神様たちのエロ画像。隠すべき部分は中心のみであってお尻自体は隠す必要がありませんから、上手く隠して丸出しにするお方も多数。お尻が綺麗な女性はきっと人生で得しているはずw それだけ魅力的に見えるお尻なんですが、コレ単体を弄っただけではそこまで強くは感じてくれません。しかし一度絶頂に追いやるなどすれば、感度が上がってたかが尻揉みだけでも過剰反応を示してくれる事があるかもw
続きを読む...






レイプ騒動の二世俳優T、アパ不倫俳優Hは有名人の遠戚だった

みずからまいた種で、スキャンダルキングになってしまう有名人。たった1度の過ちでも、ついたダークなイメージはこの先も払しょくされない。そんな黒歴史芸能人の遠戚も、実は有名人だったというパターンが稀にある。大女優・高畑淳子が、そうだ。

高畑といえば、愛息子で俳優の裕太が昨年8月、強姦致傷容疑で逮捕され、翌月に不起訴処分となっている。二世タレントが事件を起こしたのは、映画の撮影のために訪れた群馬・前橋市内のビジネスホテル。フロント係として勤務していた40代の女性に、歯ブラシを持ってくるよう指示。部屋に現れるや、性的暴行を加えて、右手首と指に怪我を負わせた。女性は、知人男性の協力を得て、群馬県警前橋署に被害届を提出。裕太は逮捕された。

これによって、裕太を女手一つで育てた母は、女優活動を続けるもTV出演休止(すでに復帰)。当の裕太は所属事務所を解雇され、撮影中だった映画なども白紙に戻り、現在も活動休止。今秋には、遺品整理のアルバイトをしているという報道が一部女性週刊誌であったが、俳優復帰は未定だ。

そんな高畑と遠戚なのが、“女子がなりたい顔”のランキングで常に上位に君臨している女優・北川景子だ。といっても、北川の曽祖父と高畑の祖父が兄弟とあって、かなり遠い。北川がDAIGOと16年に結婚式を挙げた際、高畑側の関係者は誰ひとり出席しなかったというのも、当然か。

さらにもうひとり、黒歴史を抱えた俳優と遠戚関係にある有名人がいる。お笑いコンビのはんにゃ・川島章良だ。ここ数年はテレビ露出がグンと減ったが、絶頂期の09年には相方の金田哲と多くのレギュラー番組を抱え、年間504本に出演。写真集、グッズは飛ぶように売れた。

人気に陰りが見えた14年、腎臓癌が発覚。摘出手術を受けた翌15年2月に、交際していた元介護福祉士の菜月さんと結婚して、現在は一児のパパだ。そんな菜月さんの姉が、俳優・袴田吉彦の元嫁で元タレントの河中あいだ。

袴田といえば今年1月、グラドルの青山真麻とおよそ2年にわたって不倫関係であったことが、写真やLINEで発覚している。2人はおもにアパホテルで逢瀬を重ね、袴田はメンバーズカードにポイントを貯めるヘビーユーザーだった。それでも、ホテル代を払ったのは最初だけ。のみならず、タクシー代を青山の友人に借りたこともあったという。

そんなクズっぷりから「アパ不倫」と名づけられ、ゲス男の仲間入りとはたした袴田。その年の9月、妻の河中と離婚。河中は、6歳の女児を育てるシングルマザーになった。

レイプ騒動の二世俳優、アパ不倫ゲス俳優。遠くとも血縁関係にある有名人にとっては、いい迷惑か……。

みずからまいた種で、スキャンダルキングになってしまう有名人。たった1度の過ちでも、ついたダークなイメージはこの先も払しょくされない。そんな黒歴史芸能人の遠戚も、実は有名人だったというパターンが稀にある。大女優・高畑淳子...