本日のオススメ人気投稿

渡辺梨加 ギリシャで見せたはじめての顔

舞台はギリシャ・サントリーニ島。超豪華で旅情あふれるロケによって、彼女の美しさは極限まで高まる!
続きを読む...

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

風間ゆみ / 妖艶熟女の本気グラビア!

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現! 1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...






“リアル峰不二子”小倉優香、谷間&太ももギリギリ露出

お笑いタレントの板尾創路が主演を務めるテレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン ~愛人の作り方教えます~』(毎週土曜深夜0時20分~)の第8話が25日、放送された。“リアル峰不二子”と称され、注目を集める女優・小倉優香が視聴者を悩殺した。<※以下、ネタバレあり>

原作は「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし”の前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマとなっている。

主演の板尾演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人。自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。井伏のミッションを愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)が遂行していく。

第8話では、小倉がアナウンサー志望の美人女子大生・綿貫リサ役でゲスト出演。さらに、第6話に引き続き謎の女役としてタレントのMEGUMIも登場した。これまでは、、安達祐実が出演しており、ほかにも今後、板野友美らが続々ゲスト出演予定。

女性恐怖症の坂田(森田甘路)も、ついに愛人候補を発見。勤務先のレンタルビデオ屋に度々訪れるリサ()は、可愛い上に坂田と映画の趣味が似ている、まさに“愛人の原石”であった。

リサは、いつも胸元やスカートの中が見えそうな露出度高めの服装で接近。8等身の抜群スタイルで、無邪気な笑顔を振りまく姿に悩殺される坂田だったが、リサにはイケメンの彼氏がいた…。

愛らしい表情を見せながらも所々で色気が溢れ出ている小倉に、視聴者からは「“アナウンサー志望の女子大生”がパワーワードすぎる」「色気がダダ漏れで全然隠しきれてない」「見えちゃいそうなギリギリショットが満載でドキドキする」「優香ちゃん可愛すぎて心かなり乱れてる…愛人じゃなくてむしろ彼女にしたいわ」などと興奮の声が多数。

また、坂田が女性恐怖症になったのは、学生時代に付き合っていた彼女をイケメンに寝取られたことが原因だということも明らかに。

さらには、過去のトラウマから彼氏持ちのリサへのアプローチに踏み切れない坂田に、井伏が「(リサと)セックスします」と宣言。予想外の展開に、ネット上では混乱の声も上がっている。