本日のオススメ人気投稿

風間ゆみ 芸歴20周年…鮮と艶

芸歴20周年を迎えた風間ゆみが、デビュー当時に撮影されたグラビアを完全再現!1997年、都内某所でスカウトされた。“風間ゆみ”という新しい生き方を見つけた。内気で地味な本当の私。 男の欲望をすべて叶えてきた芸名の風間ゆみ。
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

【エロ画像】パンツの上から手マン!染みが出来るまでひたすら摩擦!

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...






“リアル峰不二子”小倉優香、谷間あらわな湯上がりSEXYシーン「濡れてる」「色気でのぼせそう」視聴者興奮

お笑いタレントの板尾創路が主演を務めるテレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン ~愛人の作り方教えます~』(毎週土曜深夜0時20分~)の第9話が2日、放送された。“リアル峰不二子”と称され、注目を集める女優・小倉優香に魅了される視聴者が続出している。

原作は「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし”の前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマとなっている。

主演の板尾演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人。自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。井伏のミッションを愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)が遂行していく。

第9話では、第8話に引き続き小倉がアナウンサー志望の美人女子大生・綿貫リサ役でゲスト出演。さらに、謎の女役としてタレントのMEGUMIも登場している。これまでは、、安達祐実が出演しており、ほかにも今後、板野友美らが続々ゲスト出演予定。