本日のオススメ人気投稿

2009年9月にAVデビュー。2011年12月のリリース作品で引退。それから6年、今年2017年8月にAV復帰。 エロいオーラをプンプンさせながら芸術的なほど綺麗なカラダのライン…。素晴らしい。。。ちなみに、このヌードグラビアは引退前のものではありますが、復帰した現在もこのエロボディは健在ですっ!
続きを読む...

渡辺梨加 ギリシャで見せたはじめての顔

舞台はギリシャ・サントリーニ島。超豪華で旅情あふれるロケによって、彼女の美しさは極限まで高まる!
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

ブルゾンちえみ、女の喜び爆発「普段のブルゾンとは違う」

お笑いタレントのブルゾンちえみが「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」を受賞し、24日に東京・丸の内で行われた授賞式に出席した。

、レッドカーペットへ登場

エキゾチックでドレッシーな柄ワンピース姿で、with Bを引き連れレッドカーペットに登場したブルゾン。

衣装についてブルゾンは「普段はシャツとタイトスカートを着させてもらっているので、普段のブルゾンとは違うワンピースでエレガントに」と語り、新たな一面を披露できたという。

、女の喜び爆発

また受賞した心境については「憧れていたので、頂いて良いものか恐縮です」としながらも、「女に生まれてよかったー!」と渾身のギャグ。

学生時代はオシャレやメイクに疎かったというブルゾンだが、「20代になってからオシャレやメイクで自分に似合うものはなんだろうって考えるようになってから、女に生まれて良かったと思います!」と喜びを爆発させた。

「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」

(左から)、恩田陸氏、、MIKIKO氏

今年で13回目となる同賞は、さまざまな分野で活躍をみせ、スタイル・生き方・美において「VOUGE JAPAN」読者をインスパイアした女性たちを選出。

ブルゾンのほか、この日登場した受賞者は、、MIKIKO氏、、恩田陸氏。またSONOYA MIZUNO、南谷真鈴、YOON(ゆん)も受賞している。

https://mdpr.jp/news/detail/1730087