本日のオススメ人気投稿

【愛撫エロ画像】染みが出来るまでひたすら摩擦!パンツの上から手マン

パンツを履いている上から大事なところを突っつかれている女の子たちのエロ画像。下着越しに手マンまたは指マンされているという訳で、これを執拗に続けられているとやがて中から愛液が溢れ、パンツに染みが…もちろん弄り度合いで大きくもなりますw
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

チュートリアル・徳井の幼少期の行動にドン引き

11月23日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、「幼なじみとコンビ芸人」という括りで、チュートリアルやオアシズなど、幼なじみで今もコンビを組み続けている芸人たちが、相方の幼少期のエピソードを披露。番組内では、・徳井義実が、相方の福田充徳に幼少期にとった恥ずかしい行動をバラされ、出演者をドン引きさせた。

蛍原から「福ちゃんの知ってる徳井は?」と話題を振られた福田は、「これ小学校1年か2年の時なんですけど、学校の近所に徳井の好きな人がいたんですよ」「女の子の家の前に行くとかなら、なんとなくわかるじゃないですか? こいつ、その子が家出てる間に、勝手にその子の家の中に侵入したんですよ」というエピソードを披露。幼少期の話とはいえ、徳井のとんでもない行動に会場内が凍りつく。

聞き手として出演していた大石絵理も「キモチ悪いっ」と、両腕を抱きながらドン引きのコメント。「7歳の淡い恋心ですからね、それは。素敵な物語として捉えてください」「変態のおっさんが忍び込んだわけじゃないからね」と徳井は必死に弁明した。

しかし、徳井は「それが(忍び込んだことが)影響しているのか、その子、その後に転校したんですよ」と、徳井の行動がキッカケで一人の少女を転校に追いやってしまった可能性に触れ、今度は自らの手で会場をザワつかせてしまう。

大石はさらに「今も、そういう変なのないんですか? 好きな人できたら」と質問。徳井は「ないし、あっても絶対言わへん」と返し、蛍原に「ないで良いやん」とツッコまれ、会場内は笑いに包まれた。

過去に「女の子大好き芸人」の括りで出演した際、女性への異様なこだわりを見せた徳井。女性への探求心は経験で培われたものではなく、幼少期からすでに備わっていたのかもしれない。

11月23日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は、「幼なじみとコンビ芸人」という括りで、チュートリアルやオアシズなど、幼なじみで今もコンビを組み続けている芸人たちが、相方の幼少期のエピソードを披露。番組内では、...