2016
04.07

【芸能】人気絶頂期の鈴木亜美が芸能界から干された理由

2ch まとめ, NEWS

【芸能】人気絶頂期の鈴木亜美が芸能界から干された理由

1:2016/02/22(月) 22:50:22.51 ID:
1998年2月、テレビ東京系『ASAYAN』内の企画「ヴォーカリスト・オーディション・ファイナル」で優勝し、歌手デビューが決まった鈴木亜美。優勝特典として小室哲哉プロデュースが告げられ、同年7月1日に『love the island』でデビューとなった。 

また、それに先立ち小室の提案により本名の鈴木亜美から芸名「鈴木あみ」へと変更。歌手デビューにあたって遠峯ありさから改名した華原朋美を思わせる“小室流イニシエーション”を経て、正式に「小室ファミリー」として華々しいデビューを飾っている。 

デビュー曲は30万枚のスマッシュヒット。ファースト写真集も25万部を突破し1999年の写真集売上ランキング1位を獲得。ファーストライブのチケットは数分で完売。大きな瞳にアヒル口、天真爛漫な笑顔のロリータフェイスという、久々の「正統派アイドル」登場に世の中は沸き立った。1999年3月発売のファーストアルバム『SA』は約180万枚のミリオンヒットとなり、紅白にも出場と、怒涛の快進撃を続けていく。 

プロデューサー小室の果たした役割は大きかった。レコード会社やタイアップ先を決めるなど、マネージャー的な役割も果たし、ある意味彼女のためのレーベルとなる『TRUE KiSS DiSC』まで設立している。当時はすでに小室プロデュース時代の全盛期を過ぎていたが、意欲的に新たな試みの楽曲にチャレンジ。しかも、わずか8ヶ月の間にシングルを6作もリリースするといった驚異のハイペースぶりだった。ファーストアルバム『SA』にはこの6作を完全収録し、メガヒットへの準備も万端。さらに、TM NETWORKの名曲『Be Together』を提供する「裏ワザ」も駆使。これが鈴木あみ最大のヒット曲となったのは、“小室マジック”健在といったところだろうか。 

2000年にはセカンドアルバムもミリオンセラーとなり、27公演にもおよぶ全国ツアーを開催と、勢いに乗る中、所属事務所社長が脱税により逮捕というまさかの事態が発生してしまう。もちろん、鈴木あみ自身に非はないのだが、それに乗じて両親と共に事務所独立を画策したのがまずかった。芸能界の“不文律”に触れたことにより、表舞台からフェードアウトさせられてしまったのだ。 

「鈴木あみ時代」最後の小室プロデュース・シングルとなる『Reality』 発売直前のインタビューで、歌詞に引っ掛けて「“変わらない夢”とは?」と尋ねられた鈴木あみはこう答えている。

「それは“いま”かな。やっぱ、今、テレビで歌ってても雑誌に出てても、1位を取っても、衣装がキランキランしてても(笑)、全然夢は叶っているんだけど、でも全然これからなんだよね」 

「夢は終わらない。なんか、まだまだあるって感じ。(中略)なんか、自分の中で、まだ自分が鈴木あみになりきれていないっていうか」 


「これから」は来ないまま突然終了となり、2002年の再デビュー時には本名の鈴木亜美に改名。「鈴木あみ」にはなりきれないままアイドル活動のピークを終えてしまったのであった……。 



http://www.excite.co.jp/News/90s/20160222/E1455780016450.html
鈴木 亜美(すずき あみ、1982年2月9日 – )は、日本の歌手、女優、作詞家。本名同じ。愛称はあみ~ゴ、亜美ちゃん。旧芸名、鈴木 あみ(読み同じ)。



神奈川県座間市出身。エイベックス・マネジメント所属、レコード会社はavex trax。

身長159cm、血液型A型。日出女子学園高等学校卒業。

1998年2月、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』の最終電話投票審査で80万票以上を集め1位となり、小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定。1998年7月1日にSMEJ Associated RecordsのSony Recordsレーベルからシングル『love the island』でプロデビュー。

2000年12月には脱税事件により信頼関係が崩壊したとして、所属事務所でマネジメント契約を結んだエージーコミュニケーションおよび専属契約を結んだミュージックトライブに対して「契約終了の確認」とレコード会社や広告代理店などから事務所に支払われた大もとの「契約出演料明細の交付」を求め、鈴木本人と親権者である両親が東京地裁に民事訴訟を提起した(委任契約終了確認等請求事件。当時鈴木は18歳で未成年であった為)。

SMEJとの専属実演家契約はプロミュージシャンでは慣例となっている芸能プロダクション(エージーコミュニケーション・ミュージックトライブ)を交えた三面契約で締結していた(CDのギャランティーは芸能プロダクションに支払われ、経費を差し引いてアーテイストに渡される)ことから、『FUN for FAN』発売後の同年6月にSMEJに対しても所属事務所と同様の「契約終了の確認」および「実演家印税の支払い・明細の交付」を求めて新たに東京地裁へ民事訴訟を提起した(専属実演家契約終了確認等請求事件)。この訴訟では『FUN for FAN』発売はレコード会社によって勝手に行われ、売上に対する印税を受け取っていないと鈴木側は主張している(SMEJは所属事務所に支払っていると主張)。

2001年7月18日、委任契約終了確認等請求事件の判決で、東京地裁(金井康雄裁判長)はエージーコミュニケーション、ミュージックトライブとの「契約終了」については鈴木側の主張を認め、「明細の開示」については認めないとした。上告しなかったことから所属事務所との契約終了については確定。法的上、歌手以外の活動は事務所から独立してフリーランスになった。しかしSMEJとの訴訟は係争中のままであり、受け入れる新たな事務所も無く、芸能活動は停止したままとなった。

2004年4月22日、文藝春秋から新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売。出版社から書籍扱いでの発売となったのはレコード会社と未契約のためである。このシングル・写真集は、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になり、最終的に15万部以上を売り上げた。

2005年1月1日より所属事務所を現在のエイベックス・マネジメントに移籍。

2008年1月4日から放送のテレビ朝日スペシャルドラマ『おいしいデパ地下』では主演を果たす。

2014年1月18日、抽選で選ばれたファンクラブ会員40名がいちご狩りツアーとして同栽培園に現地入りしたその場で、山梨県から「食のやまなし大使」に任命される



wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E4%BA%9C%E7%BE%8E 

過去には滝沢秀明や高岡蒼甫との熱愛の噂も

 


6: 2016/02/22(月) 22:52:29.58 ID:CwXyau4Q0.net
アヒル口のパイオニアだったから



12: 2016/02/22(月) 22:53:39.91 ID:Jiy9IMNT0.net
月給300万円なのに、待遇に文句つけたんだろ、確か? 
結構な金額なのに


17: 2016/02/22(月) 22:55:06.28 ID:ndIpyrpV0.net
レコード会社の移籍と事務所の独立を親が 
ダブルで企てたからでしょ 

こいつは親が悪い


25: 2016/02/22(月) 22:56:41.89 ID:JUv1IA1+0.net
>>17 
両輪を失ってどうやって活動するつもりだったのかな


18: 2016/02/22(月) 22:55:15.03 ID:E3XuKx/N0.net
歴代5本の指に入るくらいの売れた歌下手アイドルね



20: 2016/02/22(月) 22:55:24.79 ID:mp9qaEHG0.net
芸能界は独特だな。


32: 2016/02/22(月) 22:58:32.55 ID:6vI40aWz0.net
すごい可愛かったけどすごい音痴だったよな 
なんで人気あったのか謎


41: 2016/02/22(月) 23:00:36.56 ID:UCrqCUhA0.net
>>32 
凄い可愛かったからだろw 
自分で書いてるじゃん


40: 2016/02/22(月) 23:00:10.94 ID:rO+1kW/J0.net
めっちゃ好きだった、本当にキラキラしてた


36: 2016/02/22(月) 22:59:33.62 ID:WYyO0XFV0.net
干されるの分かってるのに独立画策する奴がいるのは何故?


143: 2016/02/22(月) 23:19:15.14 ID:tO7G6Agv0.net
>>36 
周りでチヤホヤしてくる奴が独立を画策した瞬間に全員いなくなるとか普通想像できないだろw


39: 2016/02/22(月) 22:59:57.62 ID:f89BQaem0.net
>>36 
お金の魔力


52: 2016/02/22(月) 23:03:15.17 ID:pGFBNpfI0.net
まあぶっちゃけアイドル人気なんて2~3年持てばいいほうだよ 
後は方向転換してTVタレントになれないと消えていく運命


68: 2016/02/22(月) 23:05:54.50 ID:Jiy9IMNT0.net


ないねー


128: 2016/02/22(月) 23:16:34.59 ID:R5Lo/tQh0.net
>>68 
劣化の早そうな顔だと思ってたが、これは酷い


226: 2016/02/22(月) 23:33:12.57 ID:34JZwnzOO.net
>>68 
劣化というか、整形の影響じゃ・・・


71: 2016/02/22(月) 23:06:14.37 ID:oUFMB2PN0.net
実力で人気になった感じじゃなかったから独立したらそりゃ消えるだろと当時はおもった



90: 2016/02/22(月) 23:10:30.26 ID:+ZRF9X6K0.net
曲も作れないのに独立とかお花畑すぎるよね 
完全に売り方と小室ありきの人気だったのに


173: 2016/02/22(月) 23:24:39.77 ID:rJ+7DCtF0.net
芸能事務所ってシステムを禁止しないと日本人は低クオリティな娯楽を見聞きさせられ続ける


199: 2016/02/22(月) 23:29:21.20 ID:VCV+tBHR0.net
若さ特有の可愛さだけしか武器がなかったからな 
あとはプロデュースが上手く行ってただけで。 
だから音痴なのも許されていた。



241: 2016/02/22(月) 23:35:49.55 ID:CcucCcyB0.net
鈴木あみ 『BE TOGETHER』 
https://www.youtube.com/watch?v=c2AYZVb1HoA



全盛期がこれか  
この曲しか覚えてないのにTMの曲だったとかwwwww


262: 2016/02/22(月) 23:41:17.51 ID:pqK0x1V80.net
日本的身近なアイドル像に歌唱力は 
そこまで求められてないんだよ


280: 2016/02/22(月) 23:45:13.25 ID:61FXKCvQ0.net
35歳の俺にとってまさにアイドルだったアミーゴ


433: 2016/02/23(火) 00:39:47.60 ID:xUpx4xbT0.net
実力で人気があると勘違い 
たまにあるよね


65: 2016/02/22(月) 23:05:30.31 ID:pGFBNpfI0.net
干されるのもあるが世間が飽きっぽいってのもある


402: 2016/02/23(火) 00:21:36.02 ID:1OYC4+ITO.net
親が先走るとロクなことない典型例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。