本日のオススメ人気投稿

【美尻エロ画像】スカート捲れば美味しそうな果実!ノーパン制服尻

制服コスプレの女の子たちがお尻を出しているエロ画像。やっぱりミニが揺れて尻たぶがチラチラ見えるだけなのと、ワレメも確認出来るぐらいに丸見えなのとでは事情が全然違ってしまってますね。ノーパンのJKは流石に実在してないかw スカートさけ捲り上げてしまえば尻丸出し、ヤろうと思えばすぐにでも出来るという素晴らしい格好!制服プレイをするならばいきなり全部脱がせるのは無粋だから、こうしてパンツだけ剥ぎ取ってヤれば良くないことしている気分も味わえてイイ感じかもw 制服の種類ですが、現実でも超ミニにしている女子はブレザー一辺倒なのでブレザーが美尻によくお似合いという傾向。セーラー服も悪くはありませんが、あっちはミニスカ過ぎると凄く不自然な気がしますのでwww
続きを読む...

男女入り乱れての乱交セックス!

今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!もちろん男女が複数人でセックスをするといったプレイですが、ハッキリいって、アダルトビデオ業界などに席を置いているような人でもなければ、なかなかこういった機会は訪れることはありませんよね!?機会がないからこそ興味がある!といった方も多いのではないでしょうか?以前はよく、ハプニングバーなどでいつの間にか乱交に…なんていう話を聞いたことがありますが、最近はそんな話はてんで聞こえてきません…。まだ存在するのでしょうか?話は逸れてしまいましたが、今回ご紹介するエロ画像のテーマは複数プレイです!どうぞお楽しみくださいませ!
続きを読む...

「多数の異性との性行為を楽しむ」、「相手を入れ替えながら、性欲や精力、時間の許す限り延々と性行為を続ける」ことが『乱交』と定義されるようなので、厳密に言えば3Pや4Pは乱交とは言わないみたいですが、「グループセックス」としては同じカテゴリーに入るそうです。要するに、3人以上の性行為を「グループセックス」と言い、その中で3人での性行為を「3P」、4人での性行為を「4P」、5人以上での性行為を「乱交」と分類するのだそうです。
続きを読む...

【社会】マスコミが報じない「被災者VS記者」トラブル 自治体の要請もむなしく「記者が勝手に…」

【社会】マスコミが報じない「被災者VS記者」 自治体の要請もむなしく「記者が勝手に…」

1:2016/04/22(金) 19:28:20.74 ID:

「施設内でのカメラ取材禁止」――。地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の避難所に、こんな注意書きが掲出されている。その背景にあるのは、被災者と取材陣の間で発生している「大手メディアが報じないトラブル」の数々だ。



益城町震災対策本部は2016年4月22日のJ-CASTニュースの取材に対し、「カメラを向けられたり、無理な取材を受けることが被災者のストレスに繋がる。メディアの皆さんには、どうか配慮をお願いしたい」と話す。



被災者は「見せ物じゃない」

ツイッターなどに数多く報告されているマスコミと被災者のトラブル。その一例が、16年4月21日放送の情報番組「Nスタ」(TBS系)で、図らずも生中継されてしまった。避難所となっている益城町の広安小学校を訪れた取材陣に対し、被災者の1人が「撮るなと言った!見せ物じゃない、どっか行け!」と声を荒げる一幕が放送されたのだ。



「Nスタ」の取材陣にクレームをつけたのは、大柄な体格の中年男性だ。避難所の入り口付近でインタビューを行うレポーターに対し、「撮るな」「見せ物じゃない」と連呼。「お前ら(取材クルー)の車は邪魔だ、どかせ」とも続けた。







中継はすぐさま打ち切られ、画面は即座に東京のスタジオに切り替わった。スタジオの堀尾正明アナウンサーは「ちょっとご迷惑になっているようで…。すいませんでした」と平謝りしたが、「何事もなかったかのように」そのまま番組を進行した。



こうした一幕に、ネット上では「迷惑かけ過ぎ」「無神経すぎる」など番組への批判が殺到。ツイッターやネット掲示板などには、「被災して心身ともに疲れているのに、取材、取材でウンザリなんでしょ」

「マスコミもほどほどにしてほしい。 ただでさえみんな神経質になっとるのに」

「被災者の本音が聞けてよかったな 分かったらもう帰れよ」

などと、避難者への配慮に欠ける取材陣の振る舞いを非難する声
が相次いで上がった。


「取材を禁止している校内に勝手に入ろうとするマスコミの方も」

今回のトラブルの現場となった広安小学校の震災対策本部は、取材に対し、「そうしたトラブルが起きていたとは知りませんでしたが、取材を禁止している校内に勝手に入ろうとするマスコミの方もおられます」と明かす。そうした取材陣の行動を防止するため、校内での取材禁止を告知する張り紙を16年4月21日に掲出。また、益城町福祉保健センターの避難所でも、「施設内でのカメラ取材禁止」という張り紙を出しているという。



益城町震災対策本部の担当者に話を聞くと、「施設内での取材や撮影を禁止しているのは、避難者のプライバシーを守るためです」という。続けて、マスコミの取材行為が被災者のストレスに繋がっているとも述べ、「メディアの皆さんには、どうか配慮をお願いしたい」とも訴えた。



被災者の心のケアに詳しく、過去の災害時には避難所を訪れての診療経験もあるという『東京都立中部総合精神保健福祉センター』の精神科医は、「報道に乗らないだけで、被災者とマスコミの間でトラブルが起きることは珍しくありません」と明かす。



被災者が『見せ物じゃない』などと声を荒げたり、『カメラをこづいたり』といった行動をとることは、避難所での診療時によく耳にしました。災害によって強い心的ストレスを受けた被災者は、感情のコントロールが非常に難しい状況になっているため、こうしたトラブルが起きてしまうのでしょう」

マスコミ側に対しては、被災者に対する配慮が欠けている部分があると指摘。「避難所の状況や被災者の感情を正しく理解して、配慮を徹底して取材する必要があると思います」とも述べた。



4:2016/04/22(金) 19:30:41.26 ID:uhnYvr610.net
避難所を取材するマスコミの横暴。 自治体の避難所開設マニュアルに「避難所内での取材禁止」を盛り込むべきだ。



ミヤネ屋、避難所でボランティア提供の焼き芋をもらいに並んでいた子どもたちを雨中に追い払ってレポート。

ttp://www.youtube.com/watch?v=5ngQRf3dz3c



















避難所入口での邪魔な中継に怒った人がブチ切れる(広安小学校)

ttps://www.youtube.com/watch?v=5Xk0PxjxXjc





こんな狭い場所で生中継したら邪魔だ。







取材禁止の貼紙をする避難所。「施設内でのTVカメラ取材禁止」 (益城町保健福祉センター)







14:2016/04/22(金) 19:32:10.20 ID:SFMcxdJt0.net
> 災害によって強い心的ストレスを受けた被災者は、感情のコントロールが非常に難しい状況になっているため、こうしたトラブルが起きてしまうのでしょう



被災者が悪いとでも言いたげな