本日のオススメ人気投稿

渡辺梨加 ギリシャで見せたはじめての顔

舞台はギリシャ・サントリーニ島。超豪華で旅情あふれるロケによって、彼女の美しさは極限まで高まる!
続きを読む...

【自撮りエロ画像】乳ばかりじゃ食傷気味だろうから…女神たちの自撮り尻!

自分のお尻を自撮りした、お尻の女神様たちのエロ画像。隠すべき部分は中心のみであってお尻自体は隠す必要がありませんから、上手く隠して丸出しにするお方も多数。お尻が綺麗な女性はきっと人生で得しているはずw それだけ魅力的に見えるお尻なんですが、コレ単体を弄っただけではそこまで強くは感じてくれません。しかし一度絶頂に追いやるなどすれば、感度が上がってたかが尻揉みだけでも過剰反応を示してくれる事があるかもw
続きを読む...

華村あすか、進化するシンデレラの現在地

グラビアデビューから3ヶ月余り。加速度的に進化を遂げる18歳の現在地。 ただ恥じらうだけだった少女は、撮るたび劇的に変わっていく。原石は磨かれ、輝きを増す。
続きを読む...
















「今一番脱げるシンガーソングライター」藤田恵名、大胆露出のセクシー水着で美バスト全開!

“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が15日発売の「近代麻雀」の表紙と巻頭グラビアに登場した。

藤田はシンガーソングライターでありグラビアアイドルでもあることから、その特徴を生かしライブでは水着で歌を披露。

8月にリリースしたアルバム「強めの心臓」では大胆なジャケット写真で話題にもなった。

藤田恵名が見どころをアピール

誌面では、セクシーな黒の水着やスポーティーな衣装を着こなした藤田。

撮影について、藤田は「沖縄は小学生の時の家族旅行以来だったので、仕事で来れるようになったんだなぁ。と思いました」とコメント。

また「今はショートカットになっているので髪が長い私の見納めかなぁ。とおもいます」と見どころをアピールした。

そんな藤田は麻雀が好きで普段からよく麻雀をしていて、店舗の方にもゲストとして呼ばれてもいる。

(ふじた・えな)プロフィール

1990年7月7日生まれ
福岡県出身
身長160cm B:90 W:60 H:90
特技:ギター・ドラム・麻雀・ぱちんこ
CX「佳代子の部屋」レギュラー出演中

http://mdpr.jp/news/detail/1727878

「近代麻雀」 

「シンガーソンググラドル」 



5

:

完全に歌がおまけやなw

10:

恵名って字面悪くね?変なの。

12:

はよAVいけよ

22:

趣味ちんぽこに空目した

28:

>>6
女プロ雀士(笑)の水着グラビアがよく載ってる

29:

言うならシンガーグラドルだろ
間のソング要らねえよ

35:

昔からいるよね。テレ東の給与明細のフェチのバイトの回に出ててめちゃくちゃエロかった。

ローションぶっかけられたり、汗かかされて蔑められたり

42:

大の大人が金払って女の子とチェキ撮ったり握手して喜ぶのキモくない??

47:

>>1

傀とジャンがガン見してるんですがそれは

52:

アキラ100%を見習え

59:

名前に恵まれると書いて恵まれてない名前

60:

見境なく何でもやるタイプだな
私生活とかも切り売りしてそう

64:

https://twitter.com/fujitaenamel/status/698722990465232900
50分20000円の人だ

別にお○っぱいが、好きじゃないからな。お○ぱい見たくて買ったわけじゃないから。

66:

脱ぐのは逆効果やろ

お○ぱい出てたら拡散できない

73:









77:

歌うまくもない歌手が脱ごうが脱ぐまいが

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510708154/0-

A feed could not be found at http://adult-gazou.me/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

恵比寿マスカッツ・辰巳シーナのマンコ見えそう

「ほぼほぼ全裸!」辰巳シーナ
辰巳は中国・上海出身の母親と日本人の父親を持つハーフで、身長161センチ、スリーサイズ 上からB80・W57・H82という極上スレンダーボディの持ち主。特にボリューム感のある美尻はグラビアファンからの評価が高い。ジャケット写真はその期待を裏切らない過激さ。ブルーレイ版はノーブラ状態で横たわりながらバストの谷間や下乳を露出させ、下半身は大事なところがギリギリ隠れるかどうかというレベルの極小パンティというジャケットになっている。
さらに、超ハイレグ衣装をまとってのロデオマシーンやセーラー服姿のパンチラ、ボディの軟らかさが伝わってくるマッサージシーンなどもあり、過去最高の過激度であることは確実。見どころ満載の大傑作として期待できそうです」(アイドルライター)

続きを読む…

板尾創路と不倫疑惑グラドル豊田瀬里奈(とよだせりな)手ブラヌード!

11月上旬のある夜、庶民的なイタリアンレストランに、板尾創路(54)の姿はあった。この日、板尾は自身が監督を務める映画『火花』のプロモーションを終え、渋谷にやってきたのだ。
 板尾の向かいの席に座っているのは、巨乳を武器に活動するグラビアアイドル豊田瀬里奈(27)。2人は閉店時間の午後11時まで楽しく食事を続け、カラオケ店へ。1時間後に店を後にすると、向かった先はラブホテル。ホテルから出てきたのは深夜3時半で、じつに3時間以上の「ご休憩」だった。公開が待たれる注目作をよそに、男の胸中には後悔の火花がむなしく散った。

続きを読む…

AV女優・竹田ゆめ 自己破産した母のためにAVデビューし現在大学4年で山梨の農協に内定していた

22歳、現役女子大生が、ごく限られたセクシー女優だけが許される「晴れ舞台」でAVデビューする。最近は、テレビなどでも活躍するセクシー女優を見て、「私も…」とAVの世界に飛び込む女の子も少なくない。そんな中で、ゆめちゃんがデビューしたきっかけはかなり独特だ。キャバクラや風俗などの経験は一切なく、まとまったお金を稼ぐためにまずやってみようと思ったのがAVだったという。知的で清楚な雰囲気があるゆめちゃんは、男性経験も17歳のときの初体験だけ。「AV撮影が2回目のエッチだった」というから、驚きだ。そのため、初めての撮影前には緊張感もひとしおだったようだ。
そんなゆめちゃんの特技は、漫画。昔から趣味で描いていて、コミケに出展した経験も。AV撮影での経験を4コマ漫画にしてツイッター投稿したところ、ファンからかなり反響があったそうだ。

続きを読む…


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク